ハコイリのムスメのネタバレ第7巻&感想!予想外の展開に動揺する珠子は?!

2019年3月2日

スポンサーリンク

この記事では「ハコイリのムスメ」第7巻のネタバレ&感想をお届けいたします。

紀之と同じバイト先で働いていた女性が、小学校の同級生だった楓だとわかり喜ぶ珠子。

それまで楓と口をきくことがなかった紀之も、珠子の友人だとわかってからは徐々に親しく言葉を交わすようになり、思いのほか気の合うことに気づいて…?!

※「ハコイリのムスメ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ハコイリのムスメ」第7巻のネタバレ

後輩の大森にバイトの相談をされた珠子と紀之。

紀之は責任感の強い大森に家庭教師や塾講師の仕事を勧め、それを聞いていた友人の卓は昔紀之が家庭教師をしていた女子中学生に好意を抱かれたという話をする。

現在は配送センターで仕分けのバイトをしている紀之は、職場に女性がいると話すと皆に根掘り葉掘り訊かれ閉口する。

大森達にモテる彼氏で心配ではないかと訊かれる珠子だが、付き合って一年半が過ぎ平穏で幸せな毎日を送っていることもあって不安を感じることはなくなっていた。

ある日映画を見に行った二人は、紀之のバイト仲間の女性と映画館でばったり出会う。

珠子と目礼を交わしたその女性は珠子の顔をじっと見つめ、立ち去ろうとした珠子に同級生の楓御妃だと名乗り、思いがけず幼なじみと再会した珠子は大喜びする。

旧交を温めようと約束を交わして楓と別れた珠子は、印象が変わっていてすぐにはわからなかったものの懐かしい出会いを喜び、紀之に昔の楓のことを語って聞かせる。

それまで一緒に仕事をしていてもほとんど口をきいたことのない紀之だったが、珠子の友人だったことがわかってからは徐々に親しく言葉を交わすようになり、思いのほか気が合うことに気づく。

将来について悩んでいた紀之が、クライミングのためにバイトをしている楓に不安はないのかと尋ねると今が楽しいと満面の笑みで断言する楓。

その笑顔を眩しい思いで見つめる紀之は、楓に対して珠子とは違う魅力を感じていた。

珠子は徐々に近づき始めている紀之と楓の関係に気づくが、口に出して問い詰めることは出来ずモヤモヤした気持ちを感じていた。

そんな時、紀之のバイト先から楓がケガをしてバイトを辞めたという連絡が入る。

それを聞いた珠子は差し入れを作って紀之に持っていくように命じ、自分の気持ちに正直になって帰って来たくなければ帰らなくていいと一喝して紀之を送り出す。

珠子の迫力に押されて楓に会いに行った紀之は、楓の考え方が好きだと伝え、楓もまた同じ言葉を返す。

紀之が戻るか戻らないか、半信半疑で待っていた珠子だが当たり前のように帰って来た紀之に抱きつき、これ以上は何も言うまいと決める。

決められた将来への道を歩むことを悩んでいた紀之だったが、これから時間をかけて一緒に考えて決めればいいと言って自分を信じてくれた珠子と一緒にいることを望む。

一方珠子の実家では、お手伝いのクマに結婚話が持ち上がっていて?!

第7巻は以上となります。

※「ハコイリのムスメ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ハコイリのムスメ」第7巻の感想

幸せな毎日を送っている珠子と紀之に一波乱?!の第7巻です。

紀之と一緒のバイト先で働いている女性が、珠子の幼なじみの楓だとわかり、珠子は懐かしい友人との再会を喜びます。

紀之も、それまで同じ職場にいてもろくに口をきくことがなかった楓が珠子の同級生ということがわかってから徐々に親しく話をするようになります。

厳格な家庭で窮屈な思いをしていた楓は、クライミングに生き甲斐を見出し家を出て自立していましたが、決められた将来へ進むことに漠然とした抵抗を感じていた紀之は、そんな楓を眩しい思いで見つめるようになります。

珠子を大切に思う気持ちに変わりはないものの、自分のやりたいことに向かってひたむきに生きている楓に、珠子とは違う魅力を感じたのでしょうか。

そんな紀之の心の揺れを珠子は敏感に察しますが、自分と楓を比べているような紀之の言葉に悲しみを感じつつも言葉にして伝えることは出来ず、不安を募らせていきます。

そんな時楓がバイトを辞めることを聞き、珠子は胸にたまっていた不安を吐き出した上で紀之を一喝して楓のもとに送り出しました。

この一喝シーンは必見です。

好きな男性が自分以外の女性に心惹かれていくのを不安に感じていた珠子が、それでも凜として自分の思いを伝え、紀之を縛ることなく正直に生きてほしいという願いを込めての言葉を告げました。

それを聞いた紀之は改めて珠子への想いを確認し、楓に精一杯の気持ちを伝えて、珠子のもとへ帰ってきます。

紀之が戻るかどうか、不安な気持ちで待っていた珠子は、当たり前のように帰って来た紀之に抱きついて二人の関係は元通りに。

紀之が楓に惹かれていたのは間違いないと思いますが、それは珠子への気持ちを揺るがすものではなかったようです。

さて、無事に元サヤに収まって一件落着した珠子と紀之ですが、今度は実家で問題が起きていました。

なんとお手伝いのクマちゃんに結婚話が持ち上がっていたのです。

家族同然でずっと園田家を支えてくれていたクマちゃんは結婚して出て行ってしまうのでしょうか?!

気になる続きは第8巻でお確かめください!

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「ハコイリのムスメ」第7巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ハコイリのムスメ」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ハコイリのムスメ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク