隣の悪女ネタバレ30話!囚われたケロッピーは脱出できるのか?

2019年3月23日

スポンサーリンク

この記事では週刊ヤングジャンプに掲載されている「隣の悪女」第30話のネタバレについてシェアさせていただきます。

六本木心中事件の現場となった一軒家でなんと幽閉されてしまったケロッピー。

首を紐で繋がれながらもなんとか脱出する方法を見つけて・・・

いったい今回はどのような展開になるのでしょうか。。

では、早速「隣の悪女」第29話を見ていくことにしましょう。

※「隣の悪女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「隣の悪女」30話のネタバレ

六本木心中事件の現場となったと思われる一軒家に花音を探しに来て囚われてしまったケロッピー。

首を紐で繋がれながらもやっとの思いで脱出する手段を見つけました。

“幽閉されたまま死ぬのが嫌ならバースデーソングを演奏してお祝いしてくれたら逃がしてあげる"のメモ通りに壊れたピアノのおもちゃの鍵盤を直します。

そしてケロッピーは"ここを出たら警察と桐谷さんに全て伝えよう"と思って鍵盤に手を伸ばして弾こうとすると、、、

その瞬間、首に繋がれていた紐が引っ張られケロッピーは宙吊りになってしまいます!

そして、宙吊りになったときに見えたのはメモを残した人物と同じ人と思われるメモが見え、そこには"おめでとう罪悪感からの解放"というメッセージが見えました。

・・・

場面が変わり、桐谷の元カノの亜里子の家。

ケロッピーから言われた"一色花音に気をつけて"の言葉が脳裏から離れません。

自分が知っている花音と同一人物なのか・・

それとも同姓同名の別人なのか・・

あの花音ちゃんが何か企んでる?でもそんな事疑いたくない、、、

花音について色々と考えてしまいます。

花音ちゃんは気をつけてと言われるような悪い人じゃないって思いたい・・

そう願いながらもケロッピーがわざわざ言うということはやはり六本木心中一家心中事件と関係があるのかも、、、

そんな事を考えてるうちに家のベルが鳴りそこには花音の姿が。

花音と亜里子はお茶の約束をしていてその時間になったので花音ちゃんが訪れてきたのです。

お茶を出してくれる花音でしたが、亜里子は動揺してしまい手が震えてしまいます。

その異変を察知し花音が"どうしたの?"と心配した様子で尋ねます。

それを見た亜里子は花音ちゃんが心配してくれてる、花音ちゃんは思えばいつも私に優しくしてくれているし、花音ちゃんはきっと大丈夫だ!と疑心暗鬼になりそうだった心を吹き飛ばします。

そして、花音が"もし何か悩んでるなら教えてね"と言ってきて、安心しきった亜里子は花音から直接誤解だよと言ってもらって安心するためにも正直に"友達の島袋君から桐谷への伝言で花音ちゃんに気をつけてっ言われた"と言います。

それを聞いた花音は不敵な笑みを浮かべたのです・・

・・・

第30話は以上となります。

無料で読める!

以上で「隣の悪女」第30話のネタバレを終わらせていただきます。

この「隣の悪女」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「隣の悪女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク