ドロ刑のネタバレ漫画63話&感想!煙鴉と組長の繋がりは..

2019年5月30日

スポンサーリンク

この記事では「ドロ刑」の第63話(5月23日発売のヤングジャンプ24号掲載)のネタバレについてシェアさせていただきます。

今まで調べてきたことが、、

やっと繋がりが見えてきた。

結末はいかに・・・

では、早速「ドロ刑」の63話を見ていくことにしましょう。

※「ドロ刑」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ドロ刑」の第63話のネタバレ

※前回はコチラ!
第62話:2人揃って見つけたものとは..

班目がハルに連絡するも返信はない。

その時ハルは指紋のついた書類をみて「見つけてくれてありがとう」とつぶやく。

ハルと班目はお互いを利用し合っている関係である。

班目はハルに「僕が煙鴉だ」と言われたことを思い出しながら、スマホを見つめる。

班目は考える。

自供だとしても証拠のない状況で逮捕できるわけもなく、ハルはわかっている。

逃げる必要もないって・・・。

そうなるとハルは仕事か?そして車に乗り込み電話をしながらとある場所に向かう。

千家組長と孫娘と班目が座敷に座っている。

孫娘は班目に借りがあって組長と班目を合わせている。

組長は不機嫌そうに「とっとと要件を言え。」と言う。

班目は「単刀直入にお聞きします。煙鴉という正体不明の大泥棒をご存じですか?」と。

組長はピクッと反応し、知らないと答え、稼業の者にとって盗みというコソコソした仕事は恥ずべき行為で関わりはないと。

班目は、ではもう一つだけ・・・。と書類を出した。

そこから時間が飛び、組長は急いで倉庫のコレクションを念のためすべて場所を移し替える作業と、裏に夜逃げしようとしていた社長を捕まえ連れていく。

警察が千家と煙鴉を捜査線上で繋げたことで、煙鴉が近づいてきてるかもしれないと組長は動き出した。

班目はその頃車で考えていた。

知らないと言っていたが、組長は煙鴉を知っている!

それにさっき見せた書類は千家組長の会社で窃盗事件が起きた時のもの。

サインに間違いないかと尋ねると、組長は覚えている、確かに私が書いたものだと言っていた。

間違いない。

ハルが探していた相手は千家組組長、千家宗一郎だ。

組長はどう出るのか、煙鴉は指紋の持ち主を見つけてどう出るのか、狙いは何なのか。

そして、班目の引き出しの捜査資料を煙鴉が盗み見している可能性があるので、偽情報を引き出しに入れた。

そして、自分が尾行するのではバレる危険があるので追尾のプロに任せた。

バードウォッチングは犬には不向きだ。

・・・

第63話は以上となります。

※「ドロ刑」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次に感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ドロ刑」の第63話の感想

ドロ刑Episode63を読んで、前回班目と江津の見つけた!がこのことだったのかと分かってきて楽しいです。

煙鴉と組長の繋がりがなんなのか、目的は何なのか、これからが楽しみです。

班目は今までハルの利用されることが多かったですが、これからは反撃できるのか、それともハルが更に上をいくのか、楽しみです。

でも、班目もハルのおかげで今までは単純だったのが謀り事ができるようになったりどんどん成長しているなーと思いました。

次回は追尾のプロがどんな尾行をして、ハルが現れるのか、どんな展開になるのかとても楽しみです。

個人的にはハルはさらに上をいって、この班目の考えも読んでいて、さらに何かをしてくるのではないかなーと考えています。

・・・

感想は以上となります。

※次の第64話はコチラ!
mo.com/24247.html" target="_blank" rel="noopener noreferrer">第64話:班目と煙鴉が絶体絶命のピンチに!

無料で読める!

以上で「ドロ刑」63話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドロ刑」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドロ刑」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドロ刑」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドロ刑最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク