進撃の巨人の最新刊ネタバレ29巻&感想!鎧の巨人・顎の巨人と対決!

スポンサーリンク

この記事では「進撃の巨人」の第29巻のネタバレ&感想をお届けいたします。

前回の第28巻では、イェーガー派の悲願達成のためにエレンが動き出します。一方でリヴァイに囚われていたジークも悲願達成ために行動を起こし、リヴァイもろとも雷槍で吹き飛びます。

果たしてリヴァイとジークはここで死亡してしまうのでしょうか。

早速、第29巻についてみていくことにしましょう!

※「進撃の巨人」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「進撃の巨人」第29巻のネタバレ

※前回はコチラ!
第28巻:エレンの裏切りとジークの過去!

ジークの放った雷槍の音はイェーガー派によって連行され、遠くにいたハンジにも聞こえていました。

雷槍をもろにくらって上半身しかないジークは死を予感していました。そんな時、クサヴァーと話していたことを思い出します。

そこからイェレナとの出会い、ライナーからエレンの存在を聞いたこと。

エレンがエルディア人安楽死計画に賛同し、共に戦ってくれると誓ったことを思い出したのを最後にジークは事切れてしまいます。

その時、謎の巨人が腹を突き破りジークをその中に包みました。

不審に思ったイェーガー派とハンジはそこに向かいます。

そこには、完全回復したジークと消滅しかけの巨人がいました。

イェーガー派がジークと話をしている隙にハンジはリヴァイを見つけました。

イェーガー派がリヴァイに止めを刺すところを止めたハンジはリヴァイもろとも川に逃れます。

ジークは巨人に包まれた中で小さな少女がジークの体を作っていたことを語っていました。

エレンは捕まえたガビに会いに行きます。

しかし、ガビの仲間であるピークがエレンの後ろを取ります。

それでもエレンはピークが自分を殺せないことを言うとピークはエレンに従いました。

エレンに従ったピークは仲間の位置を知らせるためにエレンを屋上へ連れていきます。

しかし、ピークは裏切りエレンと顎の巨人を交戦させます。

そして、マーレ軍がシガンシナ区へ降りてきました。

ピークは車力の巨人となり、ガビを連れて戦線離脱します。

そして、エレンの前にライナーが現れ、鎧の巨人とも戦闘になります。

エレンは2対の巨人を相手に善戦します。

しかし、頭部を車力の巨人が抱えている大砲によって撃たれ動きが悪くなってしまいます。

それでもあがき続けるエレンを鎧の巨人は叩き伏せます。

うなじを噛まれそうになっているところを獣の巨人になったジークが助けに来ます。

ジークは投石でマーレ軍の飛行船を粉砕し、エレンはジークの方へ寄って行きました。

イェレナに拘束されていたミカサとアルミンたちはオニャンコポンによって脱獄します。

エレンのために全員が動き、牢の中にいた兵士たちを解放します。

ミカサたちは屋上に行くとイェレナと会います。

そして、アルミンがイェレナの前でイェーガー派に入ることを促すとイェレナはアルミンをものすごい形相で睨み付けていました。

ミカサたちがマーレ軍と交戦しているとエレンを襲おうとしている顎の巨人に向かってジークが投石をしていました。

ジークはふとピークの方を見ると車力の巨人は骨になっていました。

兵団は車力の巨人を倒したと思っていたら、罠で兵団はマーレ軍の奇襲に合います。

そしてピークは巨人化を解除しており、油断したところをジークに向かって大砲を放ちます。

被弾したジークは壁から落ちます。生死がわからないマーレ軍はジークの咆哮を気にしていました。

・・・

第29巻は以上となります。

※「進撃の巨人」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「進撃の巨人」第29巻の感想

ジークとマーレ軍の敵対関係が表面化した第29巻でした。

この巻では冒頭の部分でリヴァイとジークが雷槍の爆発により瀕死状態となります。

リヴァイは最強の兵士と謳われていたのに雷槍には敵わず、ボロボロとなってしまったのを見てリヴァイも人間なのだと改めて自覚しました。

いつもなら人間離れした超人的な動きを見せるので雷槍を難なく躱すと思っていましたが、ジークの覚悟の前にはリヴァイも敗れてしまったと思わざるを得ませんでした。

そのジークも雷槍により死に体でしたが、謎の巨人によって完全回復することになります。

始めてみた時ジークはここで終わるのかと思っていたので、こういう展開になるとは思わず、驚いてしまいました。

そしてどこの所属でもない少女が巨人になってジークを回復したので、この少女はジークと何らかの関係がある人なのかと思いました。

ジークの義理の弟であるエレンもエルディアを救うために動き出します。

今のエレンは昔のようなあどけなさはなく、凄みを増した威圧感ある顔立ちになってしました。

その凄みには敵であるガビやピークは圧倒され、何もせずにいられませんでした。

しかし、一度エレンに従ったピークがエレンを裏切る形でエレンは顎の巨人と鎧の巨人と戦うことになります。

2対1という状況にも関わらず、始祖の巨人と進撃の巨人を有するエレンの力は凄まじく2体の巨人を圧倒していました。

もはや誰にも負けないのかと思っていましたが、車力の巨人が担いでいた大砲によって頭部を撃ち抜かれます。

ここでも人間の兵器の前では巨人も成す術はないんだなと思ってしまいました。

そんな時に現れたジークにエレンとの兄弟愛を感じられました。

ジークとエレンの巨人は圧倒的な力でマーレ軍の巨人を圧倒しますが、ジークも大砲によって撃ち抜かれてしまいます。

あんなに人間の脅威とされてきた巨人も人間の兵器の前では赤子同然だと感じてしまいました。

また、人類は対巨人について研究されつくしていると感じました。

そんな状況でジークは自身の脊椎液を飲んだ者を巨人にできる咆哮を叫ぶのかどうか気になるところですね。

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「進撃の巨人」29巻のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「進撃の巨人」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「進撃の巨人」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク