各国語で感謝!多言語・世界の言葉でありがとうを言いましょう♪

2015年12月31日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

今回のこの記事のテーマは世界の言葉で「ありがとう」をですo(^▽^)o

「ありがとう」という感謝のことばは、世界中のいろんな言語、言葉で表現できますが、この感謝の言葉をご紹介したいと思います。

「ありがとう」は人と人とのコミュニケーションを円滑にする潤滑油の役割をしてくれます(*゚▽゚*)

感謝をお互いに伝えることで、より親密になりますし、より感謝の念が強くなり絆も深まります。

世界中のいろんな言葉でこの感謝のことばを伝えることができたら・・・

海外を旅行している時でもたとえ現地のことばが話せなくても感謝だけでも伝えることができれば、よりコミュニケーションがとれるでしょう。

また来日している海外の方にでも、ひょんなきっかけで感謝のことばを伝えることができるかもしれません。

世界中の人とコミュニケーションする「きっかけ」としてこの感謝のことばをぜひ覚えていただき、ご活用いただきたいと思います。

感謝

では早速ご紹介しますね(*゚▽゚*)

——————————————–
Thank you!(サンキュー)
英語

定番ですね。
世界の人口が約70億人で、英語はなんとその4分の1の約20億人くらいの人が
使っていると言われています!!

——————————————–
고맙습니다 (コマッスムニダ)

韓国語

おとなりの国の韓国です♪
最近は韓国のドラマや映画も日本ではよく見る機会があるので
このことばもよく耳にするかと思います。

——————————————–
谢谢 (シェシェ)

中国語

中国4000年の歴史・・・と言われる国で
日本と昔からなじみのある国です。
この「シェシェ」は日本人にとってもなじみのあることばですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

——————————————–
Gracias (グラシアス)

スペイン語

「情熱の国」スペインです♪
スペインの方に「グラシアス」というと、きっと情熱的に
「グラシアス」と返してくれますよ(*゚▽゚*)

——————————————–
Merci (メルシー)

フランス語

この「メルシー」も日本ではなじみあることばですね。
フランス語ってその音がとても美しいということで有名ですが、
「メルシー」という響きもなんとも言えない上品さが漂っていますね♪

——————————————–
Danke schön(ダンケシェーン)

ドイツ語

ドイツ語は英語と同じ祖先を持つ言語です。
もともとは同じ祖先なのに、今は英語は「Thank you」なので
えらい離れてしまいましたね。
しかし他の単語やフレーズは英語とドイツ語は似通っているものが
多いそうです。

——————————————–
Grazie (グラツィエ)

イタリア語

この「グラツィエ」も日本ではなじみあることばですね。
そういえば昔CMでこのことばが流行っていたような・・

——————————————–
спасибо(スパシーバ)

ロシア語

ロシアの方も日本には結構来日されているので
この「スパシーバ」を言う機会が多いかもしれません。
「スパシーバ」という響きはなんとなく温かい気持ちを
感じますね♪

——————————————–
おおきに (大阪弁)

番外編ですが、「おおきに」も載せました(笑)

私は大阪人なもので・・(笑)
大阪の人を見かけたら何気に言ってみてください。
きっと笑いが生まれてその場の空気が和みますよ♪

——————————————–

主要な国の感謝のことばをご紹介しましたが、これらの「ありがとう」のことばを使う機会がありましたらぜひ積極的に使ってみてください。

きっとお互いにより身近に感じることができて、コミュニケーションが円滑になるきっかけになると期待しております。

またこのような役立つことばを見つけたら、随時、シェアさせていただきますね(*゚▽゚*)

※英語のお役立ち情報は「英語のおすすめ勉強法!」まで♪

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク