リニア実験線で【試乗会】を実施予定!気になる定員と値段は?走行時間は?

2017年2月15日

スポンサーリンク

こんにちはヽ(^0^)ノ。ねこまりもです。
記事をご覧いただきましてありがとうございます(=^0^=)

今回はリニアモーターカーについて見ていきたいと思います。

このリニアモーターカーですが、私が子供の頃から一般利用に向けて実験していました。
(子供の頃って、30年くらい前の話ですが。。歳ばれる(笑))

当時から500キロで走る超光速の乗り物として話題でした。
子供ながらにして500キロはすごく早い!!と興味津々でしたね。。

リニアモーターカー3f

この夢の超特急であるリニアモーターカーですが、実はいろんな呼ばれ方をしています。

・リニア中央新幹線
・中央リニア新幹線
・リニア中央エクスプレス
・中央リニアエクスプレス

などなど。。。

公共の団体は「中央新幹線」と呼んでいます。
東京から大阪に至る整備計画路線で、この路線を結ぶのがリニアモーターカーというわけです。

しかし、この中央新幹線ですと、普通の新幹線との区別があいまいになりややこしくなるような気が・・・
まあそのうちみんな慣れていくんでしょうね。

さて、この中央新幹線なるリニアモーターカーですが、陸上交通機関でかつ有人走行で
世界最高速となる時速581kmを達成しています。
東京と大阪の間であれば約1時間くらいで到達してしまいます。

この中央新幹線の開業予定ですが、品川~名古屋間が2027年開業予定、 品川~新大阪間が2045年開業予定です。
待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちなみにこのリニアモーターカーが走る様子を見ることができます。
この動画となります↓

※音がなります。

めちゃくちゃ早いですね。
まさに弾丸超特急!!

この未来の超特急の一般乗客による試乗会の映像ですが一足早く、映像で体験できましたね(*゚▽゚*)

この試乗会は山梨県にある42.8キロの全線を走行して最高時速の500キロを体験できます。
地上で500キロを経験したことはないので(当たり前か)、ぜひ乗ってみたいですね。

この試乗会は経費の一部として2500円程度のお金は必要のようです。
まあ2500円でリニアモーターカーを体験できるのであれば安いですよね。

42.8キロの路線を走る走行時間はわずか9分です。
500キロを体感できるのはわずか数分でしょうが、何回でも試乗してみたいです!!

この実験車両には1回ごとに約100人が乗車できるそうで、1日あたり2~3回走ります。定期的にこの試乗会は開催しているようなので機会があればぜひ乗ってみたいですね♪

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク