小林麻美 現在は?約30年ぶりに再会!連絡は取ってなかったがなぜ今?

2020年5月19日

スポンサーリンク

小林麻美 現在は?約30年ぶりに再会!が話題になっています。

昔「雨音はショパンの調べ」のヒットで一躍有名歌手の仲間入りを果たした小林麻美さん。

1991年に忽然と芸能界から姿を消しましたが、今、再び大物歌手との30年ぶりの再会を果たして話題となっています。

では、早速、小林麻美 約30年ぶりに再会!について、30年ぶりに親交が復活した経緯と世間の反応についてシェアさせていただきます。

小林麻美 現在は?約30年ぶりに再会!なぜ今?

小林麻美さんといえば今の若い方たちはピンとこないかもしれませんね。

1980年代にモデルや女優、歌手として活躍されていて1984年にはユーミンがカバーした「雨音はショパンの調べ」が大ヒットして一躍有名歌手の仲間入りを果たしました。


(ツイートより引用)

その後も芸能界で活躍されましたが結婚を機に引退されました。

そんな小林麻美さんが今回、大物歌手と約30年ぶりに再会を果たしたということで話題になっているのです。

その大物歌手とはユーミン、松任谷由実さんです!

なぜ今のタイミングでの再会だったのでしょうか?

この再会の経緯を調べてみると、、、

結婚を機に引退された小林麻美さんは、ずっと家庭で主婦として育児に没頭されていたみたいです。

その間は一緒に仕事をしていたユーミンとも一切連絡をしていなかったのだとか。

それほど芸能界とは縁を切って家庭に浸りきっていたということですね。

ところが、それから30年近くぶりに小林麻美さんはユーミンの武道館コンサートに行ったそうです。

ユーミンとの再会はこれがきっかけのようですね。

このライブが終わってからユーミンに再会したそうですが、お互いに抱き合って号泣したのだとか!

この再会がきっかけとなって小林麻美さんはユーミンとの親交が復活してよく会っているそうです。

今まで子育て、主婦として没頭していた小林麻美さんですが、おそらく子育ても一段落してふと昔の親友に会いたくなったんでしょうね。

小林麻美とは?

小林麻美さんの経歴についてご紹介いたします。

小林麻美さんは1970年の15歳の時にライオンのコマーシャルでデビューしました。

その後はドラマ出演をし、歌手デビューもして順調に芸能活動を展開していましたが、18歳の時にいったん神経性胃潰瘍で1年半ほど休養します。

そして1975年の20歳の時にニッポン放送の「オールナイトニッポンのパーソナリティーで復活し、その後は舞台や映画への出演も果たしました。


(ツイートより引用)

その後、1984年の29歳の時に転機が訪れます。
ユーミン(松任谷由実さん)がカバーした曲「雨音はショパンの調べ」が大ヒットして、さらにその後に出したアルバムもヒットし、日本レコード大賞で優秀アルバム賞を受賞します!

その後、1991年の36歳の時に田辺エージェンシーの社長・田邊昭知さんと結婚して芸能界を引退しました。

しかし、それから25年後の2016年の61歳の時に雑誌「Kunel」にて新連載を開始して芸能界に復帰します。

では小林麻美さんの代表曲「雨音はショパンの調べ」をお聞きください♪

(Youtubeサイトより)

この曲を聞いたとき「あれ?聞いたことがあるな」と思いました。

36年も前の曲になりますがそれほど大ヒットして社会に浸透しているということですね。

この動画の小林麻美さんの大人の魅力はたまらないですね♪

小林麻美 現在は?約30年ぶり!世間の声は..

小林麻美 約30年ぶりの再会!について、世間の声を集めてみました。

●わが道を進んだ人。美貌があったからこそなんだなと思った。当時から、メディアの露出があまりなくて、ミステリアスな美人といった印象を個人的に持っていました。お金に全くこまらない夫を得て、息子ももうけて、幸せな人だなと思います。

●田邉社長のお気に入り。
事務所初の武道館公演実現もそういう理由で。
身の丈に合っていなかったのでタダ券配りまくった・・・。
堺正章さんがテレビでそう発言していましたから事実でしょう。
実際結婚しちゃったしね。

●写真で見る限りですが、お顔も無理に若作りしてなくて、スタイルもファッションも素敵です。
わがまま、自分勝手と言う人もいるでしょうけど自然体に生きていらしたのだと思う。好き嫌いは分かれると思いますが。

●小林さんが、喪服みたいだと昔は親から言われた、素敵な黒いファッションを流行らせた元祖だと思う。
林さんは女性の裏側?、本音を表沙汰にしてくれた元祖だと思う。

●雨音はショパンの調べ…洋楽のカバーだけど、オリジナルかと思うくらい原曲より名曲に仕上がってる本当にいい曲だった。

●麻美さん、懐かしい。
今はほとんど使わない言葉、アンニュイな雰囲気が漂う女性でした。
ミステリアスが一番ピッタリする表現でしょうか?
若い頃の画像と現在の写真を拝見しましたが、年を重ねた感じはありますが、お綺麗ですよね。
麻美さんは、今の人気女優さんとは明らかに違う雰囲気を持つ方でした。
画像だけでは伝わらない雰囲気、今の若い人に分かりますか?

●好きだったなあ。
「雨音はショパンの調べ」も良かったけど、
1985年のアルバム「アンセリウム」は出色の出来。
ユーミンや大貫妙子の曲がいっぱい入っていた贅沢なアルバム。
今でもamazonで買えるので、みなさん聴いてみてください。
「シャンティ」は小林麻美の「飯倉グラフィティー」という歌でしったな。

●全く興味がなかった人なので、あぁ、幸せなら良いんじゃない?ぐらいですけど…
けっこう憧れてた人、多いの?
キレイな人は、それだけでお金持ちと結婚するって当たり前の時代でしたから、皆キレイになろうとしてた印象がある時代。でも別になんとも…ハイ。

(ヤフーコメントより引用)

小林麻美 現在は?約30年ぶりのまとめ

小林麻美 約30年ぶりに再会!について、ユーミンとの親交が復活した経緯と世間の反応についてまとめさせていただきました。

小林麻美さんとユーミンはこの30年間で全く違う人生を歩んでこられましたが、30年ぶりの再会でも親交が復活したということはお2人の中で共有できるところがあったということなんでしょうね。

今後のお2人の活躍が見られるのを楽しみにしております。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク