DAYSのネタバレ最新312話&感想「父と子」繋ぐボール

スポンサーリンク

今回の記事では「DAYS」第312話のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の「DAYS」312話の見どころは聖蹟の攻撃です。

聖蹟高校のチーム全員が一つとなって桜高ゴールにボールを繋いでいきます。

・・

では早速「DAYS」312話を見ていくことにしましょう!

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「DAYS」312話のネタバレ

※前回の311話はコチラ
311話:「バカの楽園」走る君下

君下はボールアウトしそうなボールを必死に追いかけながら父との会話を思い返します。

――店をたたもうと思う――

父親の言葉に君下は判断が遅いと厳しい言葉を掛けます。

そして、色々な言い訳をする父親に冷たい目線を送ります。

君下はこれまでの行いに後悔はなく君下が出来る最善を尽くして来ました。

君下は自分がここまで成長できたのは聖蹟に来たからだと自負します。

追いかけたボールはサイドラインぎりぎりで食い止めます。

しかし、鳥飼もしっかり詰めており君下を追い込みます。

強引にドリブル突破は仕掛けますが、フィジカル、スピードで劣る君下に勝ち目はありません。

君下は倒されながらもわずかなパスコースを作り出し、大柴に繋げます。

君下 「わかってんだろうな」

中央の大柴には如月がぴったりとマークについており、大柴を振り返らせません。

大柴は君下の意図を汲み取り、如月の重心を崩させながら臼井にボールを渡します。

大柴は自ら潰れ役となり強敵である如月を食い止めます。

そして、臼井はワンタッチで水樹へと素早いパスを繰り出します。

水樹は完璧なトラップをしますが、目の前には二人のマークが待ち構えています。

水樹は二人のマークの真ん中を抜き去り置いていきますが、そこに犬童が寄せてきます。

しかし、水樹はこの試合で犬童が見せたルーレットで犬童を振り切ってフリーになります。

そして、ペナルティエリア内でフリーになった水樹はシュートを放ちます。

・・・

第312話は以上となります。

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「DAYS」312話の感想

聖蹟が水樹がついにいい態勢でシュートまで持ち込みましたね。

君下の泥臭いプレーからつながったボール

大柴の自らの潰れ役になることによる如月の足止め

それらが積み重なって生まれたこのチャンスを生かすことはできたのでしょうか。

それとも残ったGKの近藤が水樹のボールを食い止めるのでしょうか。

聖蹟対桜高の膠着した試合展開の均衡が崩れそうな予感がしますね。

聖蹟が先制点を挙げることができたのかそれとも桜高が食い止めるのか次回以降の展開に期待が高まります。

「DAYS」312話のネタバレと感想は以上になります。

※次の第313話はコチラ!
313話:「花束を君に」来須の本音

無料で読める!

以上で「DAYS」312話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「DAYS」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「DAYS」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「DAYS」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「DAYSネタバレ!」

スポンサーリンク