ドメスティックな彼女第244話ネタバレ&感想!動き出した想い…

2019年11月19日

スポンサーリンク

今回の記事では「ドメスティックな彼女」第244話(9月9日発売の週刊少年マガジン2019年41号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

前回の243話 では、柊から陽菜の想いを聞いて、知ってしまった夏生

瑠衣を指導する先輩があの白人で、こちらも何もないわけがなさそうですよね

渡米した陽菜のことも気になります!!

・・・

では、早速、244話を見ていくことにしましょう。

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ドメスティックな彼女」第244話のネタバレ

前回はコチラ!
243話:柊からの呼び出し…!?

早速指導係りの先輩にいびられる瑠衣

納得できない気持ちを押し殺しながら仕事をしていると、知り合いがきていると告げられます。

そこには陽菜の姿がありました

瑠衣に会いにきたという陽菜

仕事あがりに会う約束をし、厨房へ戻ると嫌味をいわれます

仕事が終わり、家に陽菜を招くとダニエラが出迎えてくれました

お土産でダニエラに扇子と手拭いのセットをプレゼントする陽菜

喜ぶダニエラに、まともなお土産に安堵する瑠衣

しかし、瑠衣へのお土産は相変わらずの変なTシャツでした

ホテルに泊まるという陽菜を、家で泊まるように説得し、その日は2人の料理を振る舞うことに

一方夏生は文哉に陽菜の想いを知ったことを話し、相談にのってもらっていました。

『「好きって知ったからじゃあそっちに」とは…頭がついていかない』

そう言う夏生に、文哉は言います。

「流されずにちゃんと決めること」

「自分が誰と一緒にいたいのか誰が一番大事なのか絡まった知恵の輪を解くにはそれ以外ない」

そう言われ、夏生は何かを決めたような、そんな面立ちでいました

その頃陽菜と瑠衣は、ダニエラが寝る中対談していました。

嫌な上司はどこにでもいる、という話から始まり、気づけば夜明けまで語りあっていました

「このまま散歩にでもいかない?」

そう瑠衣に言われ、2人はセントラルパークへ散歩に行きました

他愛もない話から、急に瑠衣はなぜ夏生と別れたのか、と、陽菜が切り出します。

瑠衣は、自分自身が嫌になったから、この先一緒にいるためにも自分が変わらなければならないと思い、別れることを決めたと伝えます

そんな瑠衣に、陽菜は話さなければならないことがある、と切り出しました

「私、もう義姉じゃいられない」

「好きなの ナツオくんのことが」

そうまっすぐ瑠衣に伝えるのでした

・・・

第244話は以上となります。

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ドメスティックな彼女」第244話の感想

わー!!!

ついに言ってしまいましたね!!

ずっとずっと陽菜の心の中にしまっていた夏生への変わらない気持ち…

陽菜の想いを知って、瑠衣は何を想い、どう返すのでしょうか?

そして、夏生は文哉からアドバイスを受け、何を感じたのでしょうか

文哉の的確なアドバイスは、いつも夏生に進むべき道を教えてくれているようで、親友っていいなぁと思わされます

もう夏生の心の中には誰かの姿があるようですが、それは一体誰なのでしょうか…

3人の想いがこれからどのように交差し、動いていくのか、ハラハラドキドキしてしまいますね

来週が待ちきれない筆者です

次回、大きく動き出しそうなドメスティックな彼女

今後の展開に期待して、楽しみに待っていましょう

・・・

感想は以上となります。

※次回の第245話はコチラ!
245話:三角関係再び!?

無料で読める!

以上で「ドメスティックな彼女」第244話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「ドメスティックな彼女」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドメスティックな彼女」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドメスティックな彼女の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク