七つの大罪ネタバレ329話&感想!遂にエスカノールの真の戦いが!

スポンサーリンク

遂に正午になった魔神王との戦い。

遂にエスカノールの真の戦いが始まります。

・・

この記事では第329話までの展望について一足早く予測したいと思います。

では、早速見ていくことにしましょう!

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「七つの大罪」第329話のネタバレ

※前回はコチラ!
第328話:エスカノールという男が…

第327話を振り返りつつ、第329話までの展開について予測したいと思います。

遂に正午になった魔神王との戦い。

遂にエスカノールの真の戦いが始まります。

エスカノールの能力「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」の発動です。

このまま魔神王をぶちのめして欲しい。

ですが魔神王は、煉獄の中で1分間限定ではあるのが打ち倒しているところを、
メリオダスとゼルドリスの戦いを見ていたのです。

その力を魔神王は、是非味わってみたいと思っています。

魔神王と1対1でどのくらい匹敵するのか楽しみたいのでしょう。

今まで魔神王として戦ったものの中に、匹敵するほどのものがいなかったのかもしれません。

あえていうのであれば、最高神だけでしょうが何かしら理由があり戦うことができなかったのでしょう。

魔神王・最高神VSメリオダス・エリザベスを行っているくらいですから。

ただその当時のメリオダスの力であれば、魔神王1人であれば現在の魔神王であれば倒してしまっていたのかもしれません。

ですが現在は今の魔神王に苦戦しているのが現況です。

そして、魔神王がさらに力を出して戦おうとギアを上げ構えます。

そして、エスカノールは!

「おこが魔神王!!!」

・・・・・。

ここでコマはかなり小さくなり、かなり引いた状況で戦かっている者たちを上から見ている場面になります。

魔神王が、

「おこが魔神王・・・」

エスカノールのダジャレに対して、返答してしまいます。

「んっ?」という感じでしょう。

凄く空気が白くなります。

透明かもしれません。

このような空気を作らないように、教訓として覚えておきましょう。

ここで、ディアンヌが動きます。

たぶんダジャレが分からなかったのかもしれません。

そのおかげで、戦う空気に一変して戻ります。

ありがとうディアンヌ。

ディアンヌが加勢するということをいったことに対してエスカノールは、

「邪魔は許さん、ようやくこのときが来た・・・・・」

とさらに力が漲っていきます。

七つの大罪も手出しができないような空気が張り詰めます。

そして、魔神王と向かい合います。

高さは若干、エスカノールが高いです。

そして、本気の殴り合いが始まります。

その圧倒的な力のぶつかり合いは周囲で見ている七つの大罪にも爆風の影響があります。

ここでエスカノールが「痛」といいます。

だが、痛いだけでなんの思いも感じぬ攻撃であると気にもとめません。

その攻撃によって魔神王も確実にダメージを蓄積しています。

そして、期限である「1分間」に魔神王を倒すことができません。

ですが!

「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」を超えるような力をもって魔神王の攻撃を受け止めます。

これからが「誓い」を果たすためにさらなる力がでます。

どのような誓いがあるのでしょうか。

その結果魔神王をさらに上回る体格になり、身長もかなり凌駕します。

1分間の限界すら本当の力をもってすれば、おこがましいのでしょう。

次話、「誓い」について明かされます。

そして、命燃え尽きるまで戦うのかもしれません。

「誓い」の内容が気になります。

外伝「王は孤独に歌う」が楽しみです。

・・・

第329話までの予測は以上となります。

次は「七つの大罪」のコミックを無料で読む方法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料で読める!

以上で「七つの大罪」第329話までの予測を終わらせていただきます。

この「七つの大罪」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「七つの大罪」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「七つの大罪の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク