Twitpic(ツイピク)が突然のサービス終了!なぜ?いつ終了するの?

2014年11月1日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

誰もが知っていて利用者がなんと2000万人もいるツイッター。

そのツイッター上で画像を簡単に共有できて便利なサービスのひとつとして「Twitpic」(ツイピク)があります。
しかし、この「Twitpic」が突然のサービス終了宣言をしました《゚Д゚》

9月25日にサービスを終了するそうです・・・

この「Twitpic」は2008年よりサービスを開始して、ツイッターする時に手軽に写メなどを共有することができて便利なサービスなので、なんと世界に数千万人もの利用者がいます。

そんな便利なサービスが突然のサービス停止の理由はいったいなんでしょうか?

理由は本家のツイッターとの間で商標出願のことでもめていたらしく、ツイッターがTwitpicに対して「商標出願中を放棄しなさい。破棄しないとAPIにアクセス出来ないようにするよ」と通達をしたそうです・・・

APIとはツイッターが提供しているサービスです。
ツイッター以外のサイトやアプリなどからツイッター自身の機能を呼び出すことができます。
例えばあなたが作った独自アプリでツイートの参照や検索などを行なえる機能を提供してくれるのです。
ですのでツイッターとの連携ができるアプリなどを開発することができます。

もちろんTwitpicは、ツイッターとの連携サービスなのでこのAPIの利用停止をくらうとサービスが提供できなくなります・・・《゚Д゚》

ツイッター側は、Twitpicの名称がツイッターと似ているため、いやがったんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商標登録が成立すると、Twitpicは「Twitpic」の名称を法的にも独占することができますので。

Twitpic側は、巨大なツイッターに対抗できるような財源はもっていなかった・・ということであいにくもサービス停止を決断したそうですΣ(゚д゚lll)

Twitpic

しかし・・・
もっとお互いがプラスになるような前向きな解決法はなかったものでしょうか・・・

このサービス停止によって世界の数千万人のユーザーに多大な影響を与えますので。

すでに一部の画像は、リンク切れになっていてアクセスが出来ない状態が発生しているとか!!

サービスが停止する9月25日まで3週間しかないので、サービスにアップしている画像はバックアップなどをして保存する必要があります。

Twitpicは近いうちにこの画像をユーザーのパソコンやスマフォなどに保存できるエクスポート機能などをTwitpicに追加する予定だそうです。

お気に入りの写真をこのTwitpicにアップロードしている場合は、早めにダウンロードして保存しておいた方がいいですね(*゚▽゚*)

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク