ドクターストーンのネタバレ121話&感想!銀狼とコハクが!?石化武器の正体は!?

2019年11月10日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第121話(9月14日発売の週刊少年ジャンプ2019年42号)のネタバレと感想についてお届けいたします。

モズと戦うコハクと頭首の正体を見てしまった銀狼の結末は!?

では、早速Dr.STONE(ドクターストーン)121話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第121話のネタバレ

※前回の第119話はコチラ
第120話: バレたコハクは!?ついに頭首が…!?

ついにモズと戦いを始めてしまったコハクをアマリリスは陰から見ていました。

絶望的な戦力差を感じながらも科学王国代表として戦うコハクですが、モズはコハクに仲良しになろうと好みの男のタイプを聞きます。

コハクは「信念のために一歩一歩延々と楔を打ち続けられるような男に惹かれる、君はまるで違うように見えるぞ?」と挑発します。

それを聞いたモズは可愛いのに可愛くないねと睨みます。

丁度その頃イバラから逃げている銀狼がコハクの姿を目にし、助けてもらおうとしていると後ろからイバラの長く鋭利な爪で体を貫かれてしまいます。

それを見たコハクは戦いを止めすぐに銀狼の元に駆け寄ります。

銀狼は臓器を幾つも貫かれており救命のしようがない状態でした。

銀狼は最期くらいかっこつけようと声を振り絞り「頭首は石像だよぅ」とコハクに伝えました。

駆けつけたアマリリスにコハクは何かを伝え、銀狼を抱えたコハクはアジトのてっぺんに登ります。

コハクは大声で「聞け皆の者!!君たちの頭首は……」と言いかけたところでイバラはみんなの目を伏せさせキリサメに石化武器を使わせます。

銀狼を助けるためにわざと石化武器を使わせるように仕向けていたことを知った銀狼は感心します。

キリサメが投げた石化武器が二人の元に到達し実物を見たコハクは石化武器は科学だと確信します。

「あとは科学と皆を信じて待つだけだ」と残ったアマリリスに敵の秘密を託し、二人は石化されてしまいました。

・・・

第121話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドクターストーン第121話の感想

イバラの爪鋭すぎです!!

銀狼の体を貫通させるなんて刃物並みの鋭さですね!

モズもコハクより断然強いし司とどっちが強いのかも気になります。

それと石化武器を持っているキリサメ…石化武器を千空達がゲットできても普通なら勝てる気がしないです。

そこは科学の力と頼りになる仲間が多い千空のことだからもしものことがあっても乗り越えられそうで不思議と不安はないです!

ただ石化した銀狼を復活液で蘇らせ貫かれた臓器までキレイに修復できるのか少し不安です。

アマリリスはおそらくコハクから頭首がソユーズにそっくりな石像だということを聞かされたと思いますが、これからスパイとしてどう動くのか気になるところですね!

次回も楽しみにしています!

・・

感想は以上となります。

次の第122話はコチラ!
第122話: アマリリスがアジトから脱出!?

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第121話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク