彼女お借りしますのネタバレ第106話&感想!美少女の正体や如何に!

2019年11月1日

スポンサーリンク

今回の記事は「彼女、お借りします」の第106話(9月4日発売の週刊少年マガジン2019年40号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

和也と千鶴のベランダ越しの打ち合わせ。

共同作業のはずが、反対のお隣の美少女の一言で振り出しに。

いったいお隣の美少女は誰?その正体は?

そしてクラファンの文言に悩む和也の元に

一通のメッセージが・・・

・・・

では、早速、第106話を見ていくことにしましょう。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「彼女、お借りします」第106話のネタバレ

※前回はコチラ!
105話:自主制作映画。1人の美女が!?

和也と千鶴とでやっとこさ始まった共同作業。

その形式はベランダ越しの"お話し合い"です。

そのササヤカなやり取りに幸せを感じる和也でした。

そこへ、反対側のお隣さん、202号室から謎の美少女が!

いちゃいちゃするなら付き合っちゃえばと・・・

更に畳み掛けるように、すでにカレカノの関係ではないかと。

そんな直球で来られると和也くん、ドギマギしてしまいます。

千鶴の顔をまともに見られません。

202号室さん、言いたいことだけ言って、

ご近所トラブルなんて御免こうむるみたいなこと言って、

さっさと部屋に帰ってしまいました。

和也くん、必死で千鶴に向かって取り繕おうとします。

自分と千鶴がカレカノなんてあり得ない・・・

和也くん、気まずいですね。

でもって切ないですね。

意中の女性との時間にチャチャが入って、

その上に、確かに近所迷惑だからと、

今後はベランダで話すのはやめようと・・・

そう言って、千鶴は引っ込んでしまいました。

折角の共同作業が・・・

ガーーーーン!!!

和也くん、大ショックです。

目の前真っ暗です!!

こんなことがあったら、変に意識してしまって

これから話しづらくなってしまいます。

ベランダでの夢の時間。

唯一、レンカノではない千鶴との大切な時間・・・

和也くん、それを奪われた恨みの矛先を

202号室さんに向けてしまいます。

そして翌日・・・

大学の構内をトボトボと、力なく歩く和也くん。

頭の中は、

昨夜のベランダの聖域を壊された恨みでいっぱいです。

心のなかで"囚人202号"の文句をぶちぶち唱えています。

ほんとにこれ以上は関わりたくありません。

でも、やっぱりこれで話は終わらないところがこの物語です。

いる!

いるんです!!

和也が歩くキャンパスに!!

囚人202号がぁ~!!

彼女、お友達と談笑しながら歩いています。

もしかして!?、同じ大学!?

思わず植え込みの影にコソコソと隠れる和也くん。

やはり大学に通いやすいように

近場のアパートを借りてしまったのが裏目に出てしまったようです。

明らかに挙動不審な和也くん。

すぐに見つかってしまいました。

あ、あなたはぁーって、でっかい声で。指差して・・・

で、無遠慮に近づいて来て、これまたでっかい声で、

“お隣さん!"って・・・

何年生っスかぁ?

奇遇っスねぇ!

って・・・

なんだかノリが軽いです。

昨夜の感じとは、あからさまに違います。

お名前は「八重森みに」さんだそうです。

同じ大学の1年生とのこと。

ちなみに和也は2年生。

てっきり怒ってるのかと思ったら、

めっちゃフレンドリーで、

昨夜の態度も"ポジショントーク"だとか・・・

なんでも迷惑住民には断固たる姿勢で臨めとか

それをYouTubeで見たって・・・

お友達が、和也のこと知り合いかと尋ねると

昨夜のベランダのことを話し出して・・・!

和也くんピンチ!

こんな調子でベラベラしゃべられるととんでもないことに!

なので和也くん、八重森さんと二人きりになって、

千鶴とのこと、秘密にして欲しいと頼みます。

何故かと尋ねられた和也くん。

ベランダで話し込んでいたことは悪かったけど、

お互いに事情があるからかき乱さないで欲しいと・・・

そしたら"囚人202号"、もとい"八重森みに"さん。

ハっ!!

となります。

やっぱり"あのひと"のこと!!

キレイだし!!

でもなんとなくわかってくれたみたいで、

自分にも大切なひとがいるから、

それを茶化されるのは傷つくと・・・

と、超がつく笑顔でスマホを差し出すと

そこには、2D画像と「新風めい」の文字。

SSR・・・!?

え?は?

八重森さん、熱く熱く語り出します。

この間まで"久松望"押しだっただの、

3又かけてる友達もいるだの・・・

恋人が二次元・・・

和也くん固まります。

あ、なんだかジェネレーションギャップ感じる・・・

でも大丈夫!自分は口堅いからと。

ほんとに大丈夫?

一抹の不安を抱えながらも、

でも悪い子ではなさそうです。

そして場面は夜のアパート。

昼間の八重森みにさんのことももちろん気になりますが、

やっぱり和也の一番の悩みのタネは、

千鶴の映画を作るための資金集め。

クラウドファインディングです。

如何にして、みんなの心を打つ文章を書いたらいいものやら・・・

赤の他人の企画に一口1万円。

自分だったらどうするか・・・

小百合おばあちゃんのお話しを持ち出すことも頭に浮かびましたが、

千鶴の許可なしにそんなことを不特定多数に公表する訳にもいきません。

ベランダでの"共同作業"が失われたいま、

和也には千鶴と話し合って決めるという手立てがありません。

直接LINEするのもはばかられます。

ちらっとベランダを見る和也。

いったいどうすれば・・・

そのとき、不意に和也のスマホが鳴ります。

こんなときに誰だよ。

見ると"一ノ瀬ちづる"からのメッセージが!?

今からそちらに行っていいかって・・・

へ・・・?

唖然とする和也くん。

千鶴がこの部屋に来るの?

いまから・・・?

・・・

第106話は以上となります。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「彼女、お借りします」第106話の感想

出ましたね。

新キャラ、「八重森みに」ちゃん。

和也と同じ大学の1年生です。

二次元キャラを堂々と"恋人"と豪語するこの美少女。

これからどんな活躍(?)を見せてくれるのでしょう?

きっときっと

映画製作もしくはクラウドファインディングに

深く関わってくるキーマンになるのではないかなぁと

密かに期待してしまっています。

だっているんです。

3Dより2D!

この手の人種!。

恋人がネット上の二次元キャラ。

それもSSR(スーパースペシャル・レア)です。

ネット上での情報集めや情報発信が極端に上手いはず!!

やたらと表現力が豊かだったり、文章が上手だったり・・・

って、期待し過ぎかなぁ・・・

それにしても千鶴さん。

ベランダでのお話し合いはやめようとだけ言い残して

部屋に帰ってしまいましたが、

まさかのお部屋に来てもいいかのメッセージ!

でも和也くんにとっては"まさか"かも知れませんが、

客観的には容易に想像される展開ではありますね。

とっても律儀な和也くんですから、

きっと次回は舞い上がってしまって、

“共同作業"に身が入るか、ちょっと心配です。

でもきっと千鶴姫が上手にリードしてくれることでしょう。

映画制作の為の資金集め、

どうか順調に進んでくれますように!!

お願い!!

だって、ふたりには時間があまり無いのですから・・・

・・・

感想は以上となります。

※次回の第107話はコチラ!
107話:和也の部屋に千鶴姫が!?

無料で読める!

以上で「彼女、お借りします」第106話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「彼女、お借りします」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「彼女、お借りします」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「彼女、お借りしますの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク