ダイヤのA act2 第170話のネタバレ&感想「幾度となく」決戦前日!

2019年6月19日

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第170話(6月12日発売の週刊少年マガジン2019年28号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の第170話の見どころはやはり薬師と市大三高の練習風景です。

試合前日それぞれの様子が見えました。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第170話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第170話のネタバレ

※前回はコチラ!
第169話:「見据える先」早くマウンドに

東京 杉並 薬師高校

大和田 「前に来た時より設備が充実してますね」

轟 「お さすがよく見てるなねーちゃん」

大和田 「大和田です」

轟 「いやーこんなもらっていいのかってぐらい寄付が集まってよ」

轟 「やっぱ甲子園に出るってのは違うな」

薬師高校は集まった寄付を使ってとても高いバッティングマシンを3台新たに購入していました。

大和田 「・・・い・・・今のは・・・」

最新機能を搭載した3輪式マークⅢは天久のスライダーを再現していました。

轟 「成宮のスライダー降谷のストレートに本郷のスプリット」

轟 「こいつがあればどんな球だって再現可能だ」

3輪式マークⅢは強豪のチームを投球を再現できる性能を保持しています。

轟 「西地区にはとんでもなくレベルの高い投手が集まってるし結局点をとらなきゃ試合には勝てねぇ」

轟 「ウチのような成り上がりチームには心強い援軍だぜ」

薬師高校のメンバーは最新式バッティングマシンを使ってバッティング練習に精を出します。

大和田 「部員も増えて練習の雰囲気も変わりましたね」

轟 「特に3年活きのいい1年が入った事でレギュラーが安泰じゃなくなったからな」

轟 「毎日目の色変えてバット振ってるよ」

レベルの高い1年生が入部したことによって3年生達が必死に練習をします。

東京 町田 市大三高

星田がベンチに座って瞑想します。

天久 「何やってんの?ほっしゃん」

星田 「バットの声を聴いてる」

天久 「・・・で何て?」

天久が戸惑いながら聞きます。

星田 「今日はゆっくりお休み・・・と言われた気がする」

天久 「いい奴じゃん」

沢村 ―へーどんな球ですか?くわしく聞きたいです―

沢村から返事が返ってきます。

・・・

第170話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ダイヤのA actⅡ」第170話の感想

薬師と市大三高それぞれの試合前日の風景といった内容でしたね。

薬師は設備が整いチーム全体としてさらにレベルアップしたことが伝わってきましたね。

そして、市大三高の天久は新しい変化球を取得したのでしょうか。

沢村も天久の新しい変化球に興味を示していましたね。

一体どんなボールなのでしょうか。

薬師と市大三高の因縁の対決が始まる来週以降の展開に期待が高まります。

・・・

「ダイヤのA actⅡ」第170話の感想は以上になります。

次の第171話はコチラ!
第171話:「3度目の」市大三高

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第170話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク