七つの大罪ネタバレ302話&感想!みんながキミを待っている!

2019年3月17日

スポンサーリンク

前回の第301話では、メリオダスが魔人王として復活をしてしまったと思う中、まさかの現魔人王がメリオダスの体を乗っ取っていました。

七つの大罪連合軍はエリザベスを守るべく、立ち向かいますが束になっても全く歯が立ちません。

万事休すの中、参上したのはメリオダスの親友のバンでした。

最強の魔人王相手にバンは倒すことが出来るのでしょうか。

そして、メリオダスを現世に戻すことが出来るのでしょうか。

・・

この記事では第302話(みんながキミを待っている)についてネタバレと感想をお届けしたいと思います。
(週刊少年マガジン14号 3月6日発売に掲載)

では、早速見ていくことにしましょう!

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「七つの大罪」第302話(みんながキミを待っている)のネタバレ

※前回はコチラ!
第301話:【みんなの想い】強欲の罪!賊のバン参上!

エスカノールが
「し…信じられない魔神王が…バンさんの攻撃に怯んでいます‼︎」

マーリン
「それだけではない」
「団長も内側で戦っている…流石は諦めの悪い男だな……」

そこに興奮気味のホープが
「魔神王なんざミンチにしてこねたれー‼︎」
ディアンヌに団長の体だと伝えられ思い出すのです。

ゴウセル
「凄いね…バンの強さは煉獄に行く前とはまるで別人だよ」

キング
「うん・不死を失ったとして間違いなく不死以上の力を手にしている…!」

そんな中魔神王
「やはり貴様らは煉獄で始末しておくべきだった」

現実世界では、バンと魔神王メリオダスが、そして精神世界では感情のメリオダスと煉獄魔神王との戦いが激しくなってきます。

精神の中では煉獄の魔神王
「我の一撃を弾き返すか‼︎」

感情のメリオダス
「…諦めてここから出て行くんだな 煉獄にいる本体が寂しがってるぜ?」

煉獄の魔神王
「我を追い出したところで貴様自身が魔神王の力に覚醒した今  この世には1日と留まれんのだぞ?」

感情のメリオダス
「…それで十分さ…エリザベスの呪いを解き〈七つの大罪〉に別れを告げる時間さえあればな」
「さあ決着をつけようぜ!とっととあいつを探しに行かなきゃならねえ」

現実世界ではバンと魔神王が無言の激しい戦いが繰り広げられていたのです。

精神の中で、煉獄の魔神王の角を切り落とした時です、魔神王が笑いながら
「…くっくっ探しに行く必要はない …エリザベスならとうに始末したわ 我が呪いを解いた上でな」

「戻ったところで貴様は二度と愛する者を抱くことはできんのだ」

煉獄の魔神は外の状況が見えていないことに気がつき、揺さぶりをかけたのです。

エリザベスが亡くなったと聞き戦意を失いつつあるメリオダスそんな中で現実世界では

バン
「どーした魔神王♪息子の体は使い勝手が悪ィか?それとも息子に拒絶されたか?」

「言っとくが本物のあいつはこんな強さじゃねーぞ♬」

優勢に思えていたこの戦いに少しずつ変化が見られ始めます。精神の中の感情のメリオダスが絶望している為、現実世界でも影響がで始めたのです。

バンが魔神王に捕まり指でお腹を貫かれたのです。

その瞬間に、魔神王にバンが押され始めていることに気がつくのです。

エリザベスは
「メリオダス…ダメ‼︎あなたの手でバン様を傷つけさせないで…‼︎」

みんなも声をあげていますが、
魔神王のどんな大声で叫ぼうとメリオダスには届かんと告げられます。

その時ゴウセルの魔力でみんなの頭の中に「俺に考えがある‼︎」

精神の中の感情簿メリオダスは倒れています

煉獄の魔神王
「息子よ眠るのだ後のことは万事父に任せよ…もう貴様を待つ者は誰もおらんのだ…」

その瞬間奇跡が起きました。エリザベスとバン以外の七つの大罪が感情のメリオダスの側に現れたのです。

第302話は以上となります。

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「七つの大罪」第302話(みんながキミを待っている)の感想

現実世界と精神世界での同時進行の戦いで、どちらにしても目を離せない展開になってきましたね。

精神の中では現実世界がわからないと言う事で、絶望に陥ってしまったメリオダスの所にエリザベスとバン以外の七つの大罪が現れたのは少々鳥肌もんですね!

この再開をきっかけにして今後の展開に期待が膨らみます。

感想は以上となります。

次回の第303話はコチラ!
第303話:みんながキミの力になる

無料で読める!

以上で、七つの大罪」第302話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「七つの大罪」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「七つの大罪」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「七つの大罪の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

※第302話について予測・考察していた前バージョンです。ご参考までに!

~みんながキミを待っている!~

第302話の展開を予測していく前に少し、第301話について振り返ってみましょう。

魔人王はバンに、貴様一人でどうやって追い出すのだ?と落ち着いた様子で見つめていました。

バン…来てくれたんだなと言う瀕死のホークに無茶ばっかすんなよ!と優しく声を掛けるバン。

キングはたとえキミが不死身であっても一人ではどうにもならないとバンに伝えると、あいにくもう不死身ではないとバンは答えます。

生命の泉を使ってエレインを蘇らせたとバンはキングに言いました。

腕をバキバキと鳴らしながら、魔人王をどうやって追い出すかとバンが戦闘態勢になります。

愚かなり人の子よ…これが神の力ぞ!と魔人王の放った攻撃はあたり一面に毒気を帯びたすさまじい高密度のエネルギーの嵐で襲い、どんな生物も耐えられないほど全てを木っ端微塵にしました。

キングは霊槍でバンを除くみんなを守ることが出来ましたが、バンの無事は絶望的です。

ほう…耐えるかと魔人王が平気な様子で仁王立ちをしているバンに言いました。

さらに魔人王の鋭い攻撃がバンを襲いますが、一瞬で避け、バンは魔人王に一撃をお見舞します。

急に嵐が止み、リュドシエルが何事かと魔人王の方に目をやると、たった一人で魔人王と激しく戦うバンの姿がありました。

一進一退で一見均衡状態の戦いでもありましたが、バンの方が分は悪く、魔人王は貴様一人で我をどうにかできると本気で思ったか?と言いました。

すると、突然魔人王の体勢が崩れ、ダメージを受けたのです。

バンは一人じゃねぇよと魔人王の中に感じるメリオダスを見ていました。

魔人王の精神内では、煉獄から戻ってきたメリオダスが魔人王と対峙していました。

メリオダスは魔人王に一撃を食らわせ、死と恐怖をもたらすことがお前の罪だぜ!とメリオダスの感情は現世へと復帰したのです。

・・・

さて今回の第302話ではいったいどのような展開になるのでしょうか。

大胆に予測させていただきます!

このような展開になるのではないでしょうか。。

・・・

今回はバンが魔人王と戦っていましたが、バンは想像を超える強さになっていましたね。

あの魔人王にダメージを与えるほどですので、聖戦を勝利する希望が見えてきました。

さらにメリオダスも煉獄から帰還し、精神の中で魔人王と戦っていました。

これで七つの大罪が全員集合することが出来ましたので、全員の力を合わせれば必ず魔人王をメリオダスの体から排除し、メリオダスの肉体も精神も元に戻るでしょう。

バンとメリオダスが内外から魔人王を追い詰め、おそらくまだまだ強力な技などを秘めている魔人王ではありますが、耐えきれなくなるはずです。

そして、無事に現世に戻ることが出来たメリオダス達は改めて、魔人族と激しい戦いを見せていくでしょう。

次回、バンとメリオダスの活躍で魔人王をどこまで追い詰め、打ち倒すことが出来るのかとても楽しみです。

目が離せませんね!

以上となります。

※「七つの大罪」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「七つの大罪」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「七つの大罪の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク