吉田明世アナが第1子 女児出産。サンジャポで出産日等の報告を!

スポンサーリンク

今回の記事は、オメデタな内容となります。

TBSの吉田明世アナウンサーがなんと第1子の女児を出産したとの情報が入りましたので急遽、シェアさせていただきたいと思います。

吉田明世アナウンサーと言えば、TBSの報道番組「サンジャポ」に出演していましたが、第1子の妊娠を発表してから山本里菜アナウンサーに引き継いで、産休に入っていましたね。

産休に入ってからしばらく時間が経っていたのでどうなっているのかなぁ・・と気になっていました。

吉田明世アナご本人は「夏前頃に出産かな?」とコメントされていたのでそろそろだとは思っていたのですが、そんなところに出産のニュースがあったので嬉しかったです!

では、前置きはこのくらいにして、早速、この吉田アナの出産の話題についてくわしく見ていくことにしましょう。

<目次>
1.吉田明世アナが第1子の女児出産!サンジャポで報告。
2.報告をするのは吉田明世アナウンサーではなくて・・
3.吉田明世アナについてくわしく見てみましょう!
4.吉田明世アナの第1子出産報告に喜びの声満載!

1.吉田明世アナが第1子の女児出産!サンジャポで報告。

TBSの吉田明世アナウンサーが第1子の女児を出産した!というおめでたい情報が舞い降りました!

母子ともに健康で赤ちゃんも順調だそうですね。

このような情報はほんとうにこころが暖かくなります。

このオメデタ情報は5月20日(日)に放送されたTBS系列の報道番組「サンデー・ジャポン」で詳しく報告されました。

吉田アナは妊娠中に「女の子かな?」とコメントしていたみたいですが、性別は女の子だったみたいですね。

2.第1子出産報告をするのは吉田アナ本人ではなくて・・

サンジャポで吉田明世アナの第1子出産の報告がありましたが、吉田アナご本人からではなくて今年の1月に吉田アナから引き継いだ山本里菜アナウンサーが代わりに伝えてくれました!

まあそりゃそうですよね。

吉田アナは出産したばかりですからね。

山本アナは番組としてではなくてプライベートで吉田アナを訪問していたらしく、この時の様子をサンジャポでくわしく語ってくれました。

そしてこのサンジャポでの報告の中で、第一子の出産日などのくわしい情報を明かしてくれました。

19日土曜日に山本アナは吉田アナを訪問したそうです。

山本アナの話によると吉田アナの旦那さんが出産に立ち会ったみたいです。

15日に生まれたそうで体重は3442グラムで元気な女の子だとか!

吉田アナは元気な様子で、赤ちゃんのおむつもてきぱきと変えていたそうです。

ちょっと前までおなかの中に赤ちゃんがいたとは思えないくらい、すでにお母さんになってたとのことです。

そして、番組では吉田アナの旦那さんが描いたという赤ちゃんの似顔絵も公開されていました!

見ていてほんとうに山本アナの嬉しさも伝わってきましたし、吉田アナ夫婦の幸せぶりも充分伝わってきました!

ほんとうにおめでとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3.吉田明世アナについてくわしく見てみましょう

ではここで吉田明世アナについて経歴や今回の妊娠・出産にかんするさらに詳しい情報などを見ていくことにしましょう。

吉田明世アナは2011年にTBSに入社されました。

そしてアナウンサーの実績を着実に積み上げていき、2014年10月よりサンデージャポンの6代目アシスタントとしてレギュラー出演していました。

その後、2016年10月に大手広告代理店に勤務する一般男性と結婚します。

そして2017年10月29日にサンジャポでの生放送中に体調不良で途中退席をするというアクシデントがありました。

その時点では貧血からの体調不良という報告をして妊娠については否定していましたが、同年の12月3日にも再度、体調を崩して途中退席してしまいます。

その後に妊娠していることを正式に発表して、12月24日にサンジャポを卒業したのです!

また「爆報! THE フライデー」やラジオ番組の「たまむすび」も2018年3月の放送をもって卒業して産休に入りました。

■実は不妊治療をしていた!

無事に妊娠して出産した吉田アナですが、実は不妊治療をしていたそうです。

順調に妊娠したと思っていましたが、苦労されていたんですね。。

吉田アナは、排卵障害の一種の「多嚢胞性卵巣症候群」という症状があったそうですが、なんとかこの障害を乗り越えて無事に妊娠したそうです。

排卵誘発剤を飲んで排卵させ、そしてタイミングなども調整してようやく授かった子供だそうですね。

結婚してから結果的には1年ほどで子供を授かったということですので、期間だけでみると順調に想えますが、見えないところでほんとうに苦労されていたんですね。。

普通ではない苦労を乗り越えての妊娠、出産だっただけに喜びはひとしおでしょうね。

ほんとうによかったです。

※多嚢胞性卵巣症候群について
卵巣にはたくさんの卵細胞があります。
そして、平均的に月に1つずつ成熟していって排卵します。

卵細胞は「卵胞」という袋に包まれているのですが、卵細胞が発育していくのにあわせて「卵胞」袋も大きくなっていって、だいたい2センチ程の大きさになればこれが破裂し、卵胞の中に含まれる液体と一緒に卵細胞が排卵されるのです。

「多嚢胞性卵巣症候群」とは、この卵胞が卵巣の中にたくさんできて、ある程度の大きさにはなりますが、排卵が起こりにくくなる症状なのです。

この「多嚢胞性卵巣症候群」の場合にはちゃんと治療をして、いい卵を排卵させていくことがポイントになるそうです。

吉田アナはしっかりとこの症状に向き合って治療をした結果、子供が授かったんですね。

ほんとうにおつかれさまでした。

■アクティブな性格!

そんな吉田アナですが、気になっていろいろと調べたところ、けっこうアクティブな性格だそうです。

趣味はジェットコースターに乗ったり、旅行に出かけたりすることでアクティブでアウトドア派ですね。

たしかに明るい笑顔や印象はこのようなアクティブさからきているんでしょうね。

また一方では、趣味として家族や友人と過ごすことだったり、読書や映画、ショッピング、そしてジョギングや散歩といった幅広い活動を好むタイプだそうです。

ちなみに吉田アナには兄がいるそうですが「DJ HAL」という名前でなんとクラブでDJをしているのだとか!

兄弟ともにアクティブですねぇ。

■スクープで交際が発覚

吉田アナの旦那さんは、有名な大手広告代理店勤務の一般人の方で2016年10月に結婚されました。

もちろん結婚前につきあっている時には公表はしていませんでしたが、2016年2月に1度フレイデーでスクープされてしまったのです。

これで2人がつきあっていることが発覚しました。

有名人気アナウンサーなのでまあ致し方ないですが・・

このスクープで噂になった後に放送されたサンジャポでは「今まで会った男性の中でも一番まじめな人なので前向きに考えられたら・・」と話しておられました。

その後の2016年10月29日にご自身のブログで結婚を報告して、翌日30日のサンジャポにて改めて結婚を報告しました。。

4.吉田明世アナの第1子出産報告に喜びの声満載!

この吉田アナの第一子出産について、世間の喜びの声を少し見てみましょう。

このようにたくさんのおめでとうの声がネット上でコメントされています。

やっぱりこのような話題は人の心、気持ちを暖かくさせてくれますよね。

とくに吉田アナは不妊治療をしてようやく授かった子供なだけに嬉しさや喜びは人一倍です!

改めて、吉田明世アナ、ご出産おめでとうございます!!

お体はくれぐれも用心してお過ごしくださいね。

では、以上でこの記事を終わりにしたいと思います。

ここまでおつきあいいただきまして、ありがとうございました。

・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク