シグナル ドラマ 最終回までのネタバレ。動画を無料視聴するには?

この記事は44分で読めます

スポンサーリンク

この記事では坂口健太郎さん主演のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(日本リメイク版)の第1話~最終回までのあらすじ&ネタバレ、そしてキャスト等の気になる情報を紹介させていただきます。

※朗報:シグナルが無料で見れるってほんと?

なんと「シグナル」が今なら期間限定で無料で見れるのです!

FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されています。

このFODはPC、スマホ、タブレットで見れますし、今であれば1ヵ月分の月額料が無料のキャンペーン実施中です!

しかも無料で「シグナル」を視聴できます!

(コチラをクリック↓
[PR]シグナルをすぐに見る!

では早速「シグナル 長期未解決事件捜査班」の気になる話題についてシェアさせていただきます。

(あらすじは→概要」「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「8話」「9話」「10話・最終回」「原作あらすじ))
(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)
(他の最新ドラマ!「コンフィデンスマンJP」「モンテクリスト伯」「海月姫(くらげひめ)」「ファイナルカット」「99.9(刑事専門弁護士)シーズン2」)

スポンサーリンク

2018年4月より火曜日の夜21時から放送されるカンテレ・フジテレビ系のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」。

このドラマの主演は坂口健太郎さんです(^^♪

なんと坂口さんにとっては今回がドラマ初主演となります!
(坂口健太郎さん関連の記事はこちら「坂口健太郎は韓国に兄弟が!?」「坂口健太郎のプロ並みのピアノ技!」「ごめん、愛してる」「東京タラレバ娘」)

このドラマは、韓国で一世を風靡した人気ドラマ「シグナル」の日本リメイク版となります。

このドラマは不思議な謎の無線機を通じて現在と過去の刑事がある事件を追って解決に向けて奮闘するという時空を超えたミステリアスなヒューマンドラマとなります。

主演の坂口さんの脇を固める共演者は北村一輝さん、吉瀬美智子さん、渡部篤郎さんといった豪華俳優陣となります。

このキャストを見るだけでも早くドラマを見たくなってきますよね。

ではここでフジテレビ系ドラマの火曜日21時放送枠の最近の視聴率について見てみることにしましょう。

「嘘の戦争」が11.30%、「CRISIS」10.58%、「僕たちがやりました」6.07%、「明日の約束」は5.75%、「ファイナルカット」が6.79%でした。
(ファイナルカットが気になる方は「ファイナルカット」)

「CRISIS」までは10%以上で好調でしたが、それ以降は6%前後という低空飛行が続いています。

しかし、今回のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」でぜひ盛り返してほしいなぁ・・と個人的には期待しています。

今回のドラマは、韓国で話題になったドラマが原作でストーリーが十分期待できますし、何よりも坂口健太郎さんをはじめとする豪華キャスト陣が集結していますので、高い視聴率が十分期待できると思います。

どのような視聴率が出るのか・・今から楽しみですね(^^)
(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

では、早速、このドラマについて気になる情報を見ていくことにしましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

~ 目次 「シグナル 長期未解決事件捜査班」(ドラマ日本版)の最終回までのネタバレやキャストなど気になる話題について~

・最終回(結末)までのネタバレ&あらすじについて

・キャスト(出演者)について

・原作について

・主題歌について

・「シグナル 長期未解決事件捜査班」の動画を無料で視聴する方法について


◆最終回(結末)までのネタバレ&あらすじについて

概要」「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「8話」「9話」「10話・最終回」「原作あらすじ


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」のあらすじの概要

主人公の三枝健人(坂口健太郎)は警察官です。

健人は、幼少期に同級生の女の子が誘拐されて殺害されてしまったというつらい過去を持っていました。



三枝健人(さえぐさけんと)(坂口健太郎)

この女児誘拐事件は解決されないまま15年の月日が経ち、時効が成立するのも時間の問題となっていました。

健人は警察官となり、この事件の真相を追っていたのです。

そんなある日。

健人は無線機から何かしらの声が発せられるのを聞きます。

それは例の女児殺害事件を同じように追っている刑事の声でした。

そのうち健人はこの無線機を通じてその刑事と事件を追っていくことになるのですが、なんとこの刑事は「過去」を生きている人物だったのです!

こうして過去の人物と会話ができるという不思議な無線機を通じて、健人はこの刑事と共に女児誘拐事件の謎を解き明かしていこうとするのです。

・・・

「シグナル 長期未解決事件捜査班」のあらすじの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話のネタバレ&あらすじ 2018年4月10日放送

主人公の三枝健人(坂口健太郎)は、つらい過去を持っていました。

それは、同級生の女の子が誘拐されてしまい、なんと殺害されてしまう・・という衝撃的なものでした。



三枝健人(さえぐさけんと)(坂口健太郎)

健人はその事件が起こった時に、同級生の女の子を連れ去った謎の女性を目撃していました。

ですので健人はこのことを警察に話したのですが、なぜか誰にも相手にされなかったのです・・(‘Д’)

警察では、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)の指示の元、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)たちはこの事件の犯人を逮捕しようと捜査をしたのですが、結局、この事件は未解決のまま15年もの時間が過ぎ去ってしまい、時効間近となっていました。

・・・

15年後の2010年。

健人は独学でプロファイリングを学び、交番勤務の警察官になっていました。

しかし健人は過去に警察に無視された経験から警察に対して疑いの気持ちをずっと持ち続けていました。

先輩刑事である桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)はそんな健人に目をつけていたのです。

ある日、健人は不思議な体験をします。

それは廃棄される予定の無線機から何かしらの声が聞こえてきたのです。

聞こえてきた声の主はある刑事でした。

この刑事の名前は大山剛志(おおやま・たけし)(北村一輝)。

大山はこの無線機から三枝健人のことをなぜか「三枝警部補」と呼んでいました。

健人は巡査なのですが。。

そして、大山は「三枝警部補」なる健人からもらった情報を元に谷原記念病院という病院を訪れて、とんでもないものを見つけたというのです。

それは、女児誘拐事件で指名手配されていた容疑者でした!!

しかもその容疑者の男性はその谷原記念病院の裏手で首をつっていてその遺体を発見したというのです( ゚Д゚)

大山の話によるとこの男性は利用されて殺されたということでした。

そして誘拐の真犯人は別にいるはずだと・・



大山剛志(おおやま・たけし)(北村一輝)。

大山の話を聞いた健人は、気になったので大山から聞いた谷原記念病院に行ってみたのです。

その谷原記念病院は今は廃墟になっている病院でした。

するとその病院の裏手になんと何者かの白骨死体があったのです!!(‘Д’)

これは意味深ですよね・・

早速、健人は警察に通報しました。

そしてすぐにこの白骨死体の身元が判明したのです。

身元はやはり女児誘拐事件で容疑者として指名手配されていた男性でした。

刑事課係長の岩田一夫は早速、警視庁の刑事部長の中本慎之助に自殺と他殺の両面で捜査をするように話をしましたが、中本は「もう時効の事件だ。未解決で警察の汚点を残した事件をほじくりかえすつもりか?これは容疑者が「自殺」したってことにしろ」と命令したのです。。

中本は事件の真相究明よりも警察の威信を優先したのです。

岩田は早速、桜井たちに「自殺として進める」と話をしたのですが、この話を裏で聞いていた健人は桜井に言いました。

このまま警察はえん罪をずっと生み出していくのか?と。。

・・・

刑事部長の中本はマスコミの前でこの事件の真犯人が白骨化した状態で見つかったことを正式発表しました。

するとその後、なんと健人はマスコミの前に登場して真犯人は別にいることと、既に証拠はあることを発言したのです( ゚Д゚)

真犯人は谷原記念病院に勤めていた看護師だと。。

健人は自ら独学したプロファイリングで突き止めた犯人像を伝えたのです。

健人の推理によると小学生の頃に目撃した真犯人が女性で、自己顕示欲が強い看護師であることを確信していたのです。

そして白骨化した男性の遺体の一部の指が切断されていて、その切断面は医療関係者によるものだと分かっていたのです。

真犯人はこの男性を利用して、切断した男性の指をつかって彼の指紋を被害者の女の子の遺留品に付着していたはずだと。

するとこの健人の発言をテレビで見た関係者から次々と情報提供が来たのです!!

そしてある1人の看護師が浮上します。

その女性は以前、谷原記念病院に勤めていて、急に北海道に旅行に行ったというのです!!

健人たちは早速この女性を追って、彼女の身柄を確保し、取り調べをしました。

しかし、彼女が真犯人と思っていたのですが実は彼女は事件とは関係がない女性でした。

この誤認捜査はすぐにマスコミに流れて、勘違いされた看護師女性が警察から釈放される警察署に多くのマスコミが来たのです。。

ここで健人はピンときました。

はめられたと・・

真犯人の女性は、健人がマスコミで発言したテレビを見てからすぐに「北海道に旅行予定」の同僚の看護師に警察の目を向けるために、わざと自ら警察に電話をして「情報提供」していたのです。

マスコミ発表の直後に職場を離れる女性は「あやしい」と警察がにらむのでその心理を利用したのです。

なかなか頭のいい狡猾な女性ですね。。。

健人は、はめられつつもすぐにその真犯人の女性の「今の心理」を読みました。

健人の読みによると、真犯人の女性は自己顕示欲が非常に強いので「自分の存在」をアピールしたがっているはずだと。

同僚に警察の目を向かせつつ、実は「自分の存在」もアピールしていると。。

そりゃそうですよね。その同僚の話を聞けば必然的に真犯人である女性も割り出すことができます。

なにせ真犯人の女性も同僚であり同じ職場にいて元谷原記念病院の看護師ですから。

そして健人は感じました。

その真犯人の女性は今、ここにいると。

今、誤認捜査された同僚看護師に多くのマスコミたちがむらがっていますが、この状況を見ながら満足感に浸っていると。。。

健人と桜井たちはすぐに怪しい女性が現場に来ていないか探し始めました。

すると・・その女性がいたのです!!!

その女性はすぐに車で逃げようとしましたが、健人と桜井たちはその女性を確保したのです!!!

彼女は・・

看護師の吉本圭子(長谷川京子)でした。

・・・

第1話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。


「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第2話のネタバレ&あらすじ 2018年4月17日放送

時は2010年。

健人(坂口健太郎)がずっと追い続けてきた15年前に発生した女児誘拐殺人事件。

この事件はあと1日で時効でした。

しかしあきらめない健人はマスコミを使ってうまく情報提供を呼びかけ、ついに真犯人が目の前に姿を現しました!

健人と刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)は真犯人の看護師、吉本圭子(長谷川京子)の身柄を確保することに成功します。

そして早速、圭子に対する取り調べが行われたのですが、圭子はなかなか口を割りませんでした・・

彼女は頭がよくて狡猾な女性でなかなかしっぽをつかませなかったのです。

むしろ警察をあざ笑っているような節さえありました・・( ゚Д゚)

そんな中、この事件の時効の成立が刻一刻と迫ってきていて、健人たちも焦ってきました。

圭子のDNAと殺害現場のDNAの調査待ちだったのですが、時効成立の時間までには間に合いません。

そこであせった健人は圭子にかまをかけて「DNAが一致した!証拠はそろった。なぜ女の子を殺したんだ!」とせまります。

しかし、圭子はとうとう最後まで口を割らず、ついに時間がきて時効成立となったのです。。

あと一歩だったのに・・

その後、この事実をあざ笑うかのように事件現場に残されたDNAと圭子のDNAが一致したという鑑識結果が届いたのです。。

おそい、おそすぎる。。

くやしがる健人たちの前で、圭子は不敵な笑みを浮かべながら帰ろうとしました。

すると、次に別の鑑識結果が届きました。

それは、圭子が殺害した彼氏に関するDNA結果でした。

女の子の殺害については時効が成立しましたが、圭子が殺した彼氏に関する殺害容疑についてはまだ時効は1日残っていました。

ということで、残念ながら女の子の殺害容疑では圭子を逮捕することはできなかったのですが、圭子は自分の彼氏の殺害容疑によってふたたび逮捕されたのです!!!

・・・

時は2018年。

日本で正式に時効という法律の撤廃が決まりました。

そして、長期未解決事件の捜査班が発足されたのです。

その流れで美咲はこの捜査班の班長に任命されます。

また、同僚刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)も同時に配属されたのです。

そんな中、健人はアメリカでプロファイリングを学んで帰国し、美咲が班長の長期未解決事件捜査班にプロファイラーとして配属されることになります。

そして健人は早速、未解決のまま捜査が終わった1997年発生の連続女性殺人事件に取り組みます。

当時、7人もの女性が何者かに次々と殺害され遺棄されたのですが、警察は犯人の影すら見つけられなかったのです。

この事件を調べ始めた健人は、再び、謎の無線がつながったことに気づきます。

健人は、8年前にこの無線を通じて刑事の大山剛志(北村一輝)と会話を交わしていましたが、再びコミュニケーションができるようになったのです。

しかしここで奇妙なことに健人は気づきます。

健人と話し始めた大山はまるで健人と初めて会話をするかのような口ぶりだったのです( ゚Д゚)

ここで健人には思い当たる節がありました。

それは8年前、初めて大山と無線機で話をしてから、再び話をする機会があり、その時に大山は謎のことばを残していたのです。

それは「またこの無線はつながる、その相手は3年前の私だ」と・・

そしてその直後、その無線機から銃声が聞こえて、大山との通信は途絶えていたのです。。

この最後の通信から今回、再び大山と話をすることになったのですが「無線は再びつながる。それは3年前の私だ」という内容により、健人は、今回通信している大山にとっては自分と初めて会話をしていることになるんだ。。と気づきます。

健人と無線で話をしている大山は、健人と初めて会話をしたので、最初は健人の話を信じませんでした。

しかし、健人はある場所で女性が発見されたと大山に伝えたので、その情報のとおりに該当の場所にいくとなんと縛られた女性が倒れていたのです!!

びっくりした大山はその女性に声をかけて警察に電話をして応援依頼をしました。

するとなんと彼女はまだ生きていたのです!

大山はすぐに救急車を呼びました。

すこしほっとした大山でしたが、なんとある男が大山を襲ってきたのです!!!

・・・

2018年の健人はある不思議な出来事が起こっていることに気づきます。

なんと殺されていたはずの5人目の女性被害者の捜査情報に変化が起きたのです( ゚Д゚)

捜査資料やホワイトボードに書かれていた「遺体発見」という文字が「未遂」に変わり、遺体発見現場の写真から遺体が消えてしまいました!!

え!?

健人は自分の目を疑ったのです・・

・・・

第2話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第3話のネタバレ&あらすじ 2018年4月24日放送

長期未解決事件の捜査班のプロファイラーとして、健人は1997年に発生した女性連続殺人事件の捜査に着手しました。

この事件を調べ始めた健人は、謎の無線に再びつながって、刑事の大山剛志(北村一輝)と会話をすることになります。

しかし、今回話をしている大山にとっては健人と話をするのはどうやら初めてのようでした。

健人と無線で話をしている1997年の大山は、健人に伝えられた女性発見現場に行きます。

するとなんとその場所で女性が縛られて倒れていたのです!!

彼女はまだ生きていたので、大山はすぐに救急車を呼んでこの彼女は助かりました。

大山はその直後に犯人に襲われましたが、この男性はすぐに逃げたので大山はすぐに追いかけて、逮捕したのです!

・・・

2018年にいる健人は、ある不可思議な出来事が起こっていることに気づきます。

殺されていたはずの5人目の女性被害者の捜査資料が「遺体発見」から「未遂」という文字に変わりました。

そして6人目と7人目の被害女性たちの殺害された日時や犯行現場も変わってしまったのです( ゚Д゚)

この不可思議な出来事に気づいているのは健人だけでした。

健人が無線を通じて大山に話し、大山が犯行を未然に防いだことによって、1997年の過去が変わり、2018年の現在にも変化が起きたのでは?・・と健人は推測します。

健人は次の推測をしました。

・8年前に無線を通じて会話をしていた大山は、銃声がしてから通信が途切れた

・今回、通信している大山は8年前に会話をしていた大山の時代から3年前に存在していた大山である

健人は今回、会話をしている大山は、話の内容から1997年にいる大山ではないか?と推測したのですが、まさに無線の向こうの大山は1997年に存在していて、健人が捜査している女性連続殺人事件の捜査をしていたのです。

そして、健人は不思議な無線を再び使って、大山に1997年の世界でこれから起こる出来事を伝えたのです。

それは大山が女性を助けた直後にある男性を「誤認逮捕」してしまい、その男性が取り調べ中に死亡してしまい、その時間と同時刻くらいに、次の犠牲者が出る!というものでした。

これを聞いた大山は信じられなかったのですが、その直後、これらの出来事が実際に起こってしまったのです( ゚Д゚)

大山は誤認逮捕をしでかしたことによって自宅謹慎になってしまいます。

・・・

大山は、刑事としての自信を失いかけていたのですが、そんな大山はある女性に救われます。

その女性とは大山がよく訪れていた行きつけのラーメン店で働いている北野みどり(佐久間由衣)でした。

みどりは、自分を更生させてくれた大山に対して恩義を感じていたので、自信を失い、元気をなくしていた大山を励ましていたのです。

そして大山はそんなみどりの笑顔に救われていました。

・・・

2018年にいる健人たち、未解決捜査班はこの事件について捜査をしていましたが、ある重要なことに気づきました。

それは犯行現場はいずれもある1つのバス路線の近くで発生していたのです。

これは犯人が同じ路線のバスを乗り降りしてターゲット女性を見つけて犯行を繰り返していたことを示していました。

早速、健人たちはこのバス会社に連絡をして、関係者に聞き込みを開始します。

当時、女性被害者たちが乗っていたバスを運転していた田中修一(モロ師岡)を探したのですが、彼は退職していて連絡が取れない状況でした。

そして彼と接点を持っているかもしれない元同僚の八代英子(真瀬樹里)を訪ねようとしましたが、なんと彼女が何者かに殺されてしまったのです( ゚Д゚)

しかも手足を縛られて同じ犯行方法だったのです・・

捜査を再開したことによって犯人がこれに気づいて犯行を再開した。。と判断した刑事部長の中本慎之助(なかもと・しんのすけ)(渡部篤郎)は、このことがマスコミにばれないように未解決捜査班をこの事件の担当から外します。

しかし健人たちはひそかに捜査を続行したのです。

・・・

健人は過去を変えることによって、未来も変わるという事実に気づいたので、1997年にいる大山に再度、無線で通信をしました。

そして次の犠牲者の情報を伝えます。

その犠牲者は、大山がよく知る人物でした。

それは、ラーメン店勤務の北野みどりでした。

大山はその情報を聞いてあわててみどりの元に向かったのです!!!

・・・

第3話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第4話のネタバレ&あらすじ 2018年5月1日放送

女性連続殺人事件の犯人につながる「被害者たちが乗っていたバス」についての情報を健人たちは捜査していました。

このバスを当時運転していた田中修一(モロ師岡)は行方不明、そして元同僚の八代英子(真瀬樹里)はなんと当時と同じ犯行によって殺されてしまったのです( ゚Д゚)

健人は、これ以上の被害者を出さないために、無線を使って1997年にいる大山に呼びかけます!

健人は、1997年の被害者情報を大山に伝えました。

その被害者とは、大山が知っているラーメン店に勤めている北野みどり(佐久間由衣)です。

大山はこの情報を聞いてすぐにみどりを探しに出かけました!!

果たして大山はみどりを救い、未来を変えることができるのでしょうか??

・・・

2018年。

再び、同じ犯行が起こって被害にあったバス会社の八代英子は、過去の事件について何かを知っていたのではないか?と健人たちは推測しました。

彼女は何か知っていたので、犯人によって口封じのために殺されたのではと。。

そして、防犯カメラの映像と現場に残されたDNAから、英子を殺害した犯人が判明します。

それはなんと当時のバス運転手の田中修一だったのです!!

早速、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)が田中の元に向かいました。

・・・

そんな中、健人はバス会社を訪れました。

理由は、過去に起こった事件の犯人像と田中のイメージが一致しなかったためです。

そして、健人は事件当時の田中の運行記録を調査しました。

その中で健人はあることに気づきます。

それは、犯行時刻に勤務中だったというアリバイを持つ田中には、もう一つのある重要な事実があったのです!!

このことから健人は事件の全容をつかめました。

実は田中には息子(ヒトシ)がいたのですが、父子家庭で育ったヒトシを田中はとっても大事にしていました。

息子のことならなんでもしてあげられる。。そんな父親でした。

数々の証言から、田中は息子のヒトシを自分のバスに乗せてあげていたことが分かりました。

そして田中はヒトシが女性連続殺人を犯していたことに気づいていたのです・・

そんな中、田中の元同僚の八代英子は、田中のあやしい行動に気づきます。

大山刑事が田中に事件当日の状況を聞きに来た時に「バスには誰も乗っていなかった」と答えたのですが、八代は田中の息子のヒトシが乗っていたことを知っていました。

そして勤務終了後に八代は田中の後を追っていったのですが、田中は途中で八代に気づき、その場をすぐに去りました。

気になった八代はその先を歩いていったのですが、なんとそこではヒトシが女性を襲っていたのです!!

この女性は大山が知っているラーメン店勤務の北野みどりでした・・

そしてみどりはそのまま殺されてしまったのです・・

田中は息子がしていることを黙認していたということです(‘Д’)

田中の息子が連続殺人犯の犯人だ!

この重大な事実をつかんだ八代は、みどりが殺された現場に落ちていた髪留めクリップを拾いました。

そしてこの証拠と引き換えに八代は田中を脅迫し、金銭を受け取っていたのです・・

八代はこの髪留めクリップを銀行の貸金庫に隠し持っていました。

この髪留めクリップはまさに大山がみどりの誕生日にプレゼントしたものだったのです!!

健人たちはこの事実をつかみ、この髪留めクリップを鑑定に出した結果、みどりとヒトシのDNAが付着しているのが判明したのです!!

刑事の桜井は、田中がいる病院に行きます。

するとヒトシがベッドで寝ていました。

その直後、なんとヒトシが桜井を襲ってきたのです!!

桜井はすぐに振り払って現場には健人たちもかけつけ、無事にヒトシは逮捕されました。。

・・・

1997年の大山は悲しみのどん底にいました。

みどりが被害にあってしまい、彼女を助けられなかったからです。

大山はみどりが働いていたラーメン店の店主にお詫びに行ったのですが、大山はそこでみどりのやさしさに再度ふれることになります。

それは落ち込んでいた大山に元気になってもらうため、みどりは大山を映画に誘おうとしていたのです。

その楽しい映画を一緒にみて、大山に元気になってもらおうと・・

その映画チケットを店主からもらった大山は1人で映画館に行ってその映画を泣きながら見たのです。。

悲しみにくれる中、大山は再度、バス運転手の田中の元に向かいました。

するとそこに息子のヒトシが来ます。

大山はヒトシを見て気づきました。

先日、大山が被害女性を助けた際に、現場にいた男性はこのヒトシだったと!!

ヒトシはすぐに逃げたので大山はすぐに後を追いました。

ビルの屋上まで逃げたヒトシを大山は捕まえてヒトシを何度も殴ったのです。

「なぜ殺した!!」と。。

するとヒトシの父親の田中が来て「バスに乗っていた女性はみんな死んだ。証拠も何もない。俺は女性以外は誰もバスに乗せていない」と言ったのです。

確実な証拠もない、証言もない。。

みどりを死に追いやったヒトシを逮捕することができないのです。。

絶望と悲しみの中、大山はなんと拳銃を取り出しました。

そして「だったら俺が終わりにしてやる!」と言ってヒトシに銃を向けたのです!!

慌てたヒトシはビルの屋上から落ちそうになったので大山はヒトシの腕をつかんだのですが、ヒトシはそのまま落ちてしまいました。。

ヒトシは幸い、命は助かったのですが足に大けがを負ってずっと入院することになったのです。

そして時は過ぎ、2018年に健人たちによってヒトシは逮捕されることになります。

・・・

大山は健人と無線で話しました。

2018年にヒトシは無事に逮捕されたことを知った大山は安堵します。

そして事件解決のカギになったのは大山とみどりのある物がもたらしてくれたことも健人は伝えたのです。

このある物とは大山がみどりにプレゼントした髪留めクリップですが、1997年当時では、DNA鑑定技術がまだなかったのでどうしようもなかったのです。

でも、大山はヒトシが逮捕されたことを知り、健人に感謝したのです。。

・・・

第4話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第5話のネタバレ&あらすじ 2018年5月8日放送

健人(坂口健太郎)は、過去と通信ができる不思議な無線を通じて、1997年にいる刑事の大山(北村一輝)と共に事件解決に向けて捜査をしていました。

そんな健人は、2018年現在の大山を探し出そうとして、彼と同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞きます。

すると、大山は18年前の2000年に突如、失踪してしまったということでした。

その後、なんと大山は収賄によって懲戒免職になっていたのです!

これまでの大山の言動からはなかなか信じられない出来事なので、健人は大山に金を渡したとされる男性を訪ねました。

そして健人は両者の間で確かに金銭の授受があったという証拠を見せられたのです・・( ゚Д゚)

大山刑事を信用していただけに、健人はこの事実にショックを受けました。

しかし、健人には1つ気になることがありました。

それは、大山が失踪した日付です。

その日はまさに健人が大山と2度目に無線で通信ができた日でした。

その際、健人は無線越しに銃声が響いたのを聞いていたのです(‘Д’)

銃声と大山の失踪には何らかのつながりがあったのでしょうか。。

一方、そんな健人の動きを警視庁のある人物が監視していたのです。。

それは健人の上司、桜井美咲(さくらい・みさき)(吉瀬美智子)です。

美咲は、上司である係長の岩田一夫(甲本雅裕)から、健人が大山に関する情報を嗅ぎまわっているので見張っていてほしいと命令されたのです。

一方の岩田は健人が大山について知りたがっていることを刑事部長の中本慎之助(渡部篤郎)に報告したのですが、中本はそんな健人を不信に感じて岩田に調査するように言ったのです。

・・・

1998年の大山は、ある事件を追っていました。

それは、とある高級住宅地で起きた連続窃盗事件です。

この事件の犯人は1ヵ月の間に3件もの事件を起こしていました。

しかもこの犯人は被害者宅の厳重なセキュリティーをやぶって侵入して、金品を盗んでいたのです。

なかなか手掛かりがつかめない中、警察では、窃盗の前歴がある人物も捜査対象に加えて捜査を急ぎました。

そして、その前歴者リストの中には、大山が逮捕したことのある元窃盗犯の工藤雅之(平田満)の名前もありました。

早速、大山はこの工藤の捜査を行ったのですが、彼は娘の和美(吉川愛)のために今では真面目に働いていたのです。

そして、大山は娘の和美とも話をしますが、和美は父を信じてほしいと大山に言いました。

犯人は工藤でもないのか・・?

なかなか犯人が特定できない中、大山は2018年の健人と無線でつながります。

この時点で大山は1年ぶりに健人と無線で会話をすることになったのですが、一方の2018年にいる健人にとっては最後に大山と会話をしてから1週間しか経過していませんでした。

そして、大山はこの事件が20年後の2018年でもまだ未解決だということ知って愕然としたのです・・(‘Д’)

大山は健人に犯人の情報を教えてほしいと頼みますが、健人はこたえるのを拒否しました。

その理由は、むやみに過去を変えるのは危険だと判断したからです。

それでも大山はせめて次の犯行日だけでも教えてほしいと健人に頼みました。

その大山の熱意に押された健人は捜査資料から推測した情報を大山に話します。

犯人は入念な下調べをした上で窃盗しているはずなので、被害者の郵便物などに犯人の手がかりがあるかもしれないと。

するとその翌日、健人は未解決事件のファイルからこの窃盗事件に関する捜査記録が消滅していることに気づきます。

過去が変わった!

2018年に未解決だったはずのこの事件は、1998年時点で既に犯人が逮捕されて幕を引いていたのです( ゚Д゚)

しかし、健人はこの逮捕にある違和感を覚えます。

逮捕された人物は、大山も以前逮捕したことがある元窃盗犯の工藤雅之(平田満)。

被害者による目撃証言と、被害者宅の郵便受けの指紋検出により逮捕されたのです。

ここが健人の疑問点でした。

工藤が起こしたそれまでの窃盗事件では、工藤は現場に指紋など何ひとつ証拠を残さない慎重なタイプでした。

そして、工藤がこの事件で逮捕された後もずっと犯行を否認し続けていたのです。

このことから、健人は工藤は誤認逮捕されたのではないか?と疑いました。

健人が大山に言った情報がきっかけになって冤罪を引き起こしたのでは・・

健人は大いに動揺したのです( ゚Д゚)

・・・

1998年に逮捕され、20年間服役した工藤は、2018年に刑期を終えて出所しました。

ところが、工藤はその直後に誘拐事件を起こしたのです!

誘拐されたのは大学の研究員の矢部香織(野崎萌香)。

香織は両親と一緒に暮らしていたのですが、自宅に侵入した工藤に誘拐されて行方不明になったのです。

そして現場には工藤の指紋や防犯カメラの映像など、多くの証拠が残されていたので警察は工藤を逮捕すべく捜査を開始したのです。

しかし、健人はまたしても違和感を覚えます。

慎重なタイプのはずの工藤がなぜ今回も証拠を残したのか?と。

そして健人は、工藤は何らかの恨み、怨恨を抱えていてそれが今回の犯行の引き金になったのではないか?と推測したのです。

しかし、健人以外の捜査メンバーは誰1人として健人の推測には耳を貸しませんでした。

そこで健人は、1998年にいる大山と無線で会話をして工藤逮捕のいきさつを聞こうとしたのです。

すると、大山はとても悲痛な声で話し始めたのです・・・

・・・

第5話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第6話のネタバレ&あらすじ 2018年5月15日放送

1998年に発生した高級住宅街での連続窃盗事件。

この事件は2018年には未解決事件だったにもかかわらず、健人(坂口健太郎)が大山(北村一輝)に無線で情報を伝えた直後に「未解決事件」から「解決した事件」として「過去」が変わったのです!

元窃盗犯の工藤雅之(平田満)が逮捕されたのですが、健人はこれは誤認逮捕ではないか?と疑います。

健人が無線で大山に伝えた情報が原因で誤認逮捕につながったのか?と健人は推測しました。

そして1998年に逮捕されてから20年間服役した工藤は、2018年に刑期を終えて出所したのですが、なぜか工藤はその直後に誘拐事件を起こします。

誘拐されたのは、自宅にいた矢部香織(野崎萌香)。

現場には工藤の指紋などが残されていたので、犯人は工藤に間違いないのですが、健人は違和感を覚えます。

指紋など証拠を残さない慎重なタイプの工藤がなぜ証拠を残したのかと。

そして健人は、今回の誘拐事件は工藤が抱えている何らかの恨みが引き起こしているはずだと推測したのです。

そして健人は、1998年にいる大山と無線で話をして工藤逮捕のいきさつを聞こうとしたのですが、大山はなぜか悲痛な声で話し始めたのです。。

「工藤は犯人ではなかった・・」と。

そして次に大山は、とんでもない事態が起こっていたことを語り始めたのです・・

・・・

しばらくして工藤に誘拐された矢部香織本人から、彼女の自宅に電話がかかってきました。

このおかげで香織が監禁されている場所は特定できたのですが、美咲(吉瀬美智子)は少し疑問に感じます。

なぜ誘拐されているはずの香織が電話することができたのか?と。。

違和感を感じつつ、美咲はすぐに香織の元に行こうと車を出しました。

すると車の中で美咲は健人から連絡を受けます。

健人の話によると、1998年に工藤が連続窃盗犯の容疑者として逮捕された直後に、工藤の娘の和美(吉川愛)がなんと事故で焼死したのです・・

そして、この時に実は工藤の娘の和美と、矢部親子(香織と父親の英介(小須田康人))との間にある接点が生まれたのです。。

この接点がまさに工藤が今回、香織を誘拐した理由でした( ゚Д゚)

・・・

それは1998年に遡ります。

1998年に大山は工藤を逮捕しました。

というのも、被害者宅の郵便受けから工藤の指紋が出てきたからです。

また被害者宅の息子の白石智弘(白石隼也)が警察の聞き込み調査の際、犯人は工藤だと証言したからです。

しかし工藤は「俺はやっていない!」と容疑を否認しました。

でも証拠も証言も揃っていいたため、違和感を感じつつ、大山は工藤を警察署まで連行したのです。

その際、工藤は娘の和美を親戚の家に預けるため、和美をバスまで送りました。

そして和美はそのままバスに乗っていき、工藤は大山と警察署まで行ったのです。

すると和美が乗っていたバスが事故で炎上しているところがテレビで映し出されていて、和美はそのままバスの中に取り残されて焼死してしまったのです。。

そのバスには矢部親子も乗り合わせていたのですが、バス事故の際、英介は工藤の娘の和美よりも先に香織を助けるようにレスキュー隊に懇願したのです。

その結果、香織は助かり、和美はバスに取り残されたまま命を落としたのです・・

その後、工藤は逮捕されて服役していたのですが、娘を奪われた恨みを持ちながらずっと20年間、矢部英介に自分と同じ目にあわせようと考えていたのです。

そして工藤は出所後、すぐに英介の娘の香織を誘拐して、冷凍車に監禁したのです。

・・・

監禁された香織の元に向かっている美咲は、健人からの電話により20年前にバス事故があった付近に香織がいるはずだと聞いたので現場に急ぎました。

すると1台の冷凍車が駐車しており、そこには香織の父親の英介もいたのです。

英介は実は工藤からメールで20年前のバス事故現場に来いと言われたのであわててこの現場に来たのです。

英介と美咲の2人は必死にこの冷凍車を開けようとしますが、なかなか開きませんでした。

そして美咲はなんとか扉をこじ開けて、冷凍車の中に入っていきました。

一方、その現場の近くには工藤がいたのですが、健人はすぐに工藤を見つけて事情を聞きます。

その中で健人は気になっていたことを工藤に聞きました。

それは工藤が服役中に電気技師の勉強をしていたことです。

ここで健人ははっと気づきます。

電気技師の技術を身につけていたのはもしかしたら何かしらの電気的な操作で発火させようとしているのではないかと・・

すぐに健人は美咲に電話をしたのですが、その直後に美咲は暗い冷凍車の中を見ようとして明かりのスイッチを入れました。

そのとたんに冷凍車の中が爆発して炎上したのです!!( ゚Д゚)

そして・・

美咲は帰らぬ人となってしまったのです。。

実は香織はこの冷凍車ではなく、別の場所にある冷凍車に監禁されていました。

この後、工藤はすぐに逮捕されたのですが、健人は美咲の死というあまりのショックに落ち込んでしまいます。

自分が大山に言った一言でこんな事態を起こしてしまった。。

美咲まで巻き込んで。。

・・・

先輩の美咲の死に激しくショックを受けた健人。

そんな健人は、大山と協力してこの事件の真犯人を捕まえることができれば未来を変えることができるのではないか。。と思いつきました。

1998年の大山は、工藤は実は誤認逮捕されたことに気づきました。

確かに被害者宅から工藤の指紋が出たのですが、被害者宅の息子・白石智弘(白石隼也)の「工藤が犯人だ」と証言した内容があいまいだったのです。

しかし警察の幹部は、経済界に大きな力を持つ権力者の家で起こった事件だったこともあり、早く解決したかったのです。

そして犯人は「誰でもよかった」のです。

たまたま智弘が工藤が犯人だと証言してくれたので、工藤を犯人としてそのまま服役させたのです。

大山は上司の岩田(甲本雅裕)に必死に訴えたのですが、岩田は「そういうことだ。あきらめろ」と言って聞き入れてくれませんでした。

しかし大山はあきらめきれません。

どう考えてもこの事件には「犯人」が見当たらなかったからです。

智弘の証言の「犯人は東に逃げた」というのも、ある時には「犯人は西に逃げた」と証言しており、非常にあいまいだったのと、いくら調査しても犯人が逃げられる隙はなかったのです。

そして大山はある結論に達します。

この事件は智弘の自作自演ではないか?と・・

一方の2018年の健人は、この事件の被害者宅の息子たち3人は同じヨットクラブに所属していたことをつきとめました。

健人は1998年の大山にこのことを伝えます。

こうして2人は協力してこの事件の真犯人逮捕へと動き始めたのです。

・・・

第6話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第7話のネタバレ&あらすじ 2018年5月22日放送

1998年の大山刑事(北村一輝)は、2018年にいる健人(坂口健太郎)と同じく、連続窃盗事件の真犯人は被害者宅の息子の白石智弘(白石隼也)ではないか?と疑っていました。

智弘は警察の聞き込み調査の中で工藤雅之(平田満)が犯人だと証言したのですがこれはウソのはずだと。

というのも、セキュリティが厳重で犯人の足取りがつかめず、いくら調査しても誰も侵入していないはずだったからです。

また被害にあった3件の家の息子たちはいずれも学校は違えど同じヨットクラブに所属していたという共通点があったのです。

また工藤が犯人だと証言した智弘は、必ず、工藤とどこかで接点があるはずだとにらみます。

このため、大山と健人はこの事件の犯人は智弘の自作自演の可能性が高いと判断しました。

こうして2人は時空を超えて協力し、この事件の真犯人逮捕へと動き出したのです!

・・・

1998年にいる大山刑事は、智弘が盗品を隠している場所を捜査していました。

そして大山は、健人から聞いた智弘を含む3人が所属していたヨットクラブのことを思い出して、智弘が所有しているクルーザーを捜索します。

すると、大山は思いがけないものを見つけたのです!( ゚Д゚)

それはコカインでした!

智弘は大勢の女性をクルーザーによんでどんちゃん騒ぎをしていたのですが、自身はコカインで楽しんでいたのです。

早速、大山は智弘の逮捕状を請求しようとしたのですが、ここで足止めをくらいました。

というのも、智弘の父親は経済界でも有名な権力者であり、警察組織にすら影響力を持つ人物だったため、大山の上司の岩田(甲本雅裕)は大山の願いを聞き入れようとはしませんでした。

一方、2018年にいる健人は、智弘と工藤の接点を探していたのですが、ある事実を見つけ出しました。

工藤の話によると、連続窃盗事件が起きた時期に工藤は智弘の家に配達に行ったことがあり、そこで智弘と工藤はひともんちゃくがありました。

届け物をしようとしていた工藤に智弘は「邪魔だ!どけ!」と言って押し倒したのです。

その際、工藤の手が郵便受けに触れてしまい、工藤の指紋が智弘の家の郵便受けに付着しました。

この工藤の指紋を元に、智弘は証言をして工藤が逮捕されてしまったということです・・

この話を健人は大山に伝えて「盗品を見つけ出せれば必ず白石智弘を逮捕できます。つかまえてください!」と力強く伝えました。

その後、大山は智弘が所有している青い車を捜査することにしました。

その青い車は、智弘が使用人に処分させようとしていたのですが、処分直前で大山はその青い車にたどり着き、捜査をしました。

すると・・

智弘が盗んだ盗品がその車から出てきたのです!!

決定的な証拠品がようやく見つかりました!

また使用人も証言者として身柄を確保して、白石智弘への逮捕状を請求し、無事に智弘を逮捕することができたのです!!

これで「過去」が変わりました!

2018年まで服役するはずだった1998年の工藤は釈放されました。

これで2018年に起こるはずだった工藤による矢部香織の誘拐事件もキャンセルされたのです。

そして・・

容疑者の名前が書かれた書類が「工藤雅之」→「白石智弘」に変わったのに気づいた健人は、翌朝、おそるおそる職場に行きました。

そして健人は元気な美咲が出勤した姿を見たのです!!

美咲は風邪をひいて少しの間、休んでいてこの日に出勤したようです。

無事に「帰ってきた」先輩の美咲を見た健人はほっと胸をなでおろしたのです。。

殉職した桜井美咲(吉瀬美智子)は、矢部香織の誘拐事件のキャンセルと同時にこの「殉職」がキャンセルされたのです!!

・・・

2018年まで服役するはずだった1998年の工藤は、白石智弘の逮捕によりすぐに釈放されたのですが、その後すぐに工藤は矢部英介を刺して殺害してしまったのです!

このために工藤はまたすぐに逮捕されたのです。

工藤は自分の娘の和美を見捨てた矢部がどうしても許せなかったのです。

そして工藤はそのまま獄中で息を引き取ります・・

一方の1998年に逮捕された白石智弘はなぜかすぐに釈放されます。

智弘は経済界で大きな力を持つ白石重工の息子なので、警察の上層部で動きがあったのです。

大山は、智弘の青い車から見つかった連続窃盗事件の押収品の中からあるフロッピーディスクを見つけました。

その中身はなんと衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)の賄賂の証拠だったのです!!

大山はとりあえずそのフロッピーを自分の机にしまったのですが、智弘が釈放された直後に何者かによってこのフロッピーが押収されてしまったのです。

誰が自分の机を勝手に??

疑問に感じていた大山に、大山の同僚が言いました。

本庁が調べに来ていたぞと・・

その言葉にピンと来た大山は中本慎之助(なかもと・しんのすけ)(渡部篤郎)の元に行きました。

「なんで人の机を勝手に開けるのか?」と。

すると中本は「押収品を個人的に持っているのは好ましくない。もうこの事件は忘れろ」と大山に釘をさしたのです。

フロッピーの中身を知っている大山は言いました。

「あんたと議員の野沢の癒着は必ず暴いてやる!」と・・

ここで大山は悟ったのです。

金と権力がある大企業と警察幹部は密接につながっていると。

金と権力がある者によって一般のひとたちが犠牲になっている。。

大山も一連の窃盗事件の経緯を知った健人も、この理不尽すぎる世の中に嫌気がさしていました。

健人と大山は無線でいつものようにやりとりをしていたのですが、無線を通じて聞こえる大山の声を岩田(甲本雅裕)が物陰で聞いていました。

え!?なんで大山が??

岩田は、姿を消したはずのかつての部下の大山の声を聞いて動揺したのです。

・・・

岩田は上司の中本から叱責を受けました。

その理由は、健人の実の兄が「加藤亮太」(神尾楓珠)だと判明したからです。

「加藤亮太」はある集団暴行事件の主犯の容疑者として逮捕されていました。

実は、この事件が健人の家族の運命を狂わせ、大山が失踪した原因になっていたのです。

中本は岩田に健人の行動を監視するよう命じたのですが、岩田は「もう終わりにしたい」と拒否したのです!

ちょうどこの時に岩田の娘が亡くなりました。

中本は岩田の娘のためにお金の支援をしていたのですが、その話をきいた中本は「死んだのか。じゃあもう支援は必要ないな」と他人事のように言ったのです。

どうやら裏で何かの取引があって、中本は岩田にお金の援助をしていたようです。

中本の命令を拒否した岩田はそのままその部屋を後にして出て行ってしまいました。

・・・

健人は1999年にいる大山と無線で会話をしました。

そして健人は大山に頼んだのです。

大山がいる1999年に起こる武蔵野市の集団暴行事件についての真相を教えてほしいと・・

この事件は、健人の兄の亮太が主犯として逮捕された事件で健人はどうしても真実が知りたかったのです。

その後、健人は岩田からの電話と受けました。

岩田は、この事件の真相を調べようとしている健人に忠告しました。

それ以上、調べるのは危険すぎると・・

しかし、健人は命と引き換えにしてでも真実を明らかにしたかったので、その覚悟を知った岩田は健人を呼び出しました。

岩田は自分が知っている情報のすべてを健人に打ち明けようとしたのです。

健人の兄のこと、そして大山のことも・・

待ち合わせの場所に健人は行って、岩田に電話をしたのですが健人の近くでその電話の呼び出し音が鳴っていました。

不思議に思ってその音が鳴る場所に行くと健人は信じられない光景を目にします!

なんと何者かに襲われて血だらけになっている岩田がいたのです!!

・・・

第7話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第8話のネタバレ&あらすじ 2018年5月29日放送

何者かに襲われて血だらけになっていた岩田一夫(甲本雅裕)。

そんな岩田を健人(さえぐさけんと)(坂口健太郎)は見つけて驚きました!

そしてひん死の中、岩田は言います。

「大山が、、生きているはずは。。すぐに確認にいったがちゃんとあった。あの裏庭に・・」

「俺が大山を殺したんだ!ほんとうに後悔している。。」

「すべてのはじまりは、武蔵野集団暴行事件だ。。」

ここまで絞り切るように話すと岩田は力尽きて息を引き取ったのです。。

・・・

1999年に武蔵野で集団暴行事件が発生しました。

現場は東条高校で、複数の男によって乱暴されたのは女子生徒の井口奈々(山田愛奈)。

この事件の後、周りから「誰とでもやらせる女」という変なうわさを立てられたり、変な目で見られてそんな状況に耐えられなくなった奈々は、学校の屋上から飛び降りようとしました。

その時に加藤亮太(神尾楓珠)がやってきて、「あんなのウソなんだろ?分かっているよ」と奈々に言ったのですが、奈々は「ウソじゃないよ」と答えてなんとそのまま屋上から飛び降りてしまったのです”(-“”-)”

幸い、奈々の命は助かりました。

大山は、無線で話した健人の言葉を思い出して、この事件の捜査に乗り出します。

そして大山は早速、この事件の犯行現場の廃屋に行きました。

大山はここで近所に住んでいる被害者の同級生、斉藤裕也(瀬戸利樹)と話をします。

話によると裕也は優等生でこの事件には全く関係がないということでしたが、大山はなぜかその様子が気になったのです。

気になった大山は、後日、再び裕也から話を聞きました。

すると裕也は意外なことを口にします。

裕也は加藤亮太と被害者の井口奈々に週に一度、親がいないときに裕也の家の部屋を貸していました。

亮太が奈々に勉強を教えてあげるためです。

そんな中、本庁から来た管理官の中本慎之助(渡部篤郎)は部下の岩田一夫(甲本雅裕)に言いました。

風よけが必要だと。

そのためにいけにえが必要でそれは誰でもいい。。と。

中本はこの事件の犯人を知っていて、衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)に穏便に処理するように指示されていたのです!

その後、この事件に関わったとされる生徒たちが一斉に「加藤亮太が主犯です」と言い始めます。

明らかに誰かによる指示ですよね。。

この状況の中、大山は加藤亮太と話をしたのですが亮太は「俺はやっていません。みんなウソを言ってるんです」と否認したのです。

そりゃそうですよね。やってないんですから。

その時、大山は亮太の資料を見て気づきます。

亮太の母親の旧姓が「三枝(さえぐさ)」で、弟が「健人」だということを。

大山は無線で健人が話した「自分の兄が関わった事件」という言葉を思い出したのです。

亮太は犯人ではなくて、明らかに真犯人は他にいて誰かがかばおうとしていることに気づいた大山は、管理官の中本に単刀直入に聞きました。

この事件の調査で事情聴衆している生徒たちの父親は全員、同じ大企業に勤めていることを。。

すると、中本は大山をある場所に連れていきました。

そこでは岩田が被害者の奈々から話を聞いていたのです。

そして奈々は言いました。

「加藤亮太が犯人です」と・・

大山はすぐにその部屋に入り込んで奈々に「ほんとうのことを言ってくれよ!真犯人は誰なんだ?あいつの人生がかかっているんだよ!」と言ったのですが、奈々は「犯人は加藤亮太です」と答えたのです。

その後、大山は中本と話をします。

中本は「あの子は名前も顔も知れ渡ってしまった。これから過ごすにはどうしても金がいる」と。

中本は岩田に指示して、奈々の父親に大金を渡して、奈々に「加藤亮太が犯人だ」と言うように仕向けたのです。

大山はこのことを知ったのですが、大山の力ではどうしようもなかったのです。。

大企業と警察幹部が癒着している黒く大きな権力にはどうしても逆らえない。。大山は歯がゆさを感じていました。

そして加藤亮太はこの事件の主犯として逮捕され少年院に収監されたのですが、少年院から出てきたときに、家で自殺してしまったのです。。

・・・

2018年。

岩田が何者かに襲撃されて息を引き取ったのですが、なんとこの現場にいた健人が、岩田を襲った容疑者となってしまいます!

明らかに何者かによってはめられましたね。。

そして健人は取調べを受けることになるのですが、ずっと黙っていました。

そんな健人に対して美咲(吉瀬美智子)は「わたしはあなたを助けたいの!」と言って解決の糸口を見出そうとします。

すると健人はそんな美咲に対してとうとう重たい口を開いたのです。

ひん死の岩田が健人に話した大山賄賂事件の裏の事実について・・

大山刑事と岩田係長は口封じのために殺されたと。。

誰かを守るために。

すべての始まりは1999年に起きた武蔵野集団暴行事件だと。

美咲は早速、チームで協力して事の真相を暴くべく動きました。

健人は、路上である白いセダンを見つけます。

するとその後部座席にはティッシュボックスがあったのですが、岩田が襲われた日に健人が目にした車の後部座席にもにも同じティッシュボックスがあったのを思い出したのです。

その車は元暴力団関係者の岡本紀夫のものだったので、健人は岡本が岩田を襲ったと確信し、すぐに美咲に電話しました。

そんな中、山田勉(木村祐一)から一報が入ります。

岩田の車の通行記録が分かり、岩田は事件前日に御殿場インターで降りて、その3時間後に再度、同じインターから高速に入っていることが判明しました。

岩田が行った御殿場インターの近くには岩田の別荘があるので、健人と美咲は岡本の別荘に行きます。

この別荘では、岩田を襲った徹底的な証拠は見つかりませんでした。

しかし、健人は思い出しました。

ひん死の状態の岩田が口にした「ちゃんと確認してきた、、ちゃんとあった裏庭に」ということばを思い出し、すぐにその別荘の裏庭に行きました。

すると裏庭には誰かが掘りかえした跡があったので、すぐにスコップで健人は堀り始めます。

すると・・

なんと人骨が出てきたのです!!

その肩の部分には手術で入ったプレートのようなものがありました。

大山にも方に手術跡があったのです。

そしてさらに掘り進めると、大山刑事の警察手帳が出てきたのです( ゚Д゚)

美咲は「先輩・・」と力にならないことばを出してうずくまりました。。

・・・

第8話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第9話のネタバレ&あらすじ 2018年6月5日放送

岩田(甲本雅裕)が息絶える直前に残した言葉がきっかけで、健人(坂口健太郎)と美咲(吉瀬美智子)はとうとう白骨化した大山(北村一輝)の遺体を発見します。

大山のことを慕っていた美咲は、大山は生きていると信じていたのですが、この希望が見事に打ち砕かれてショックを受けます。。

そんな中、健人は大山の遺品の中から一枚の名刺を見つけました。

それは、健人の兄、加藤亮太(神尾楓珠)の逮捕後に、幼い健人が通っていた焼き鳥店のものでした。

・・・

時は1999年。

亮太が武蔵野集団暴行事件の主犯として逮捕されてしまいました。

その後、加害者の家族となってしまった健人は、母親の計らいで、親戚の家に行くことになります。

そして周りからの目もあったので「加藤」という苗字を母親の旧姓の「三枝(さえぐさ)」に変えて暮らすことにしました。

大山は、本庁から来た管理官の中本(渡部篤郎)が、誰かの指示により、誰かをかばうために亮太がいけにえにされたことに気づいていたのですが、警察幹部と大企業との黒く大きな権力の前ではどうすることもできなかったのです。

それでも、なんとか健人が食べるものには困らないように、そして1人ぼっちの寂しさに負けないように、毎日、幼い健人の様子を見に行ったのです。

・・・

2018年。

健人は、大山の遺品の中にあった名刺の焼き鳥店を久しぶりに訪れます。

そして健人は、その店のおかみ(濱田マリ)から大山が来ていた当時の話を聞いたのですが、大山の深くて大きい優しさに感動したのです。

健人はもうすぐ命を落とすことになる大山の未来を変えるために、無線で大山に兄の亮太の事件から手を引くように頼み込みました。

大山は、自分の身に起こることを察知したのですが、事件から手をひくことは断りました。

なぜなら、大山はどうしても健人に幸せをつかんでもらいたいと願っていて、そのために全力で捜査をして過去を変えたいと思っていたからです。

そして無線の先にいる健人に大山は言いました。

「必ず真実を暴いてみせる」と・・

・・・

健人と美咲は、大山と岩田の死には警察関係者が関与していることに気づきます。

そしてすべての発端となった武蔵野市集団暴行事件を1から洗い直すことにしたのです。

早速、この事件の被害者の井口奈々(映美くらら)の元を訪れて、話を聞きました。

奈々は、最初は固く口を閉ざしていたのですが、健人がこの事件の主犯として逮捕された亮太(神尾楓珠)の弟だということを知ると、衝撃を受けて重い口を開いたのです。

奈々によると、当時、警察に亮太が犯人だと証言したのはウソで警察からお金を渡されて言わされたことだと言いました。

そして、真犯人、主犯は小川陽一(小原唯和)だと(*_*)

小川陽一は、小川都市開発の社長の息子で2018年現在はこの会社を継いで社長になっていました。

この話を聞いて押さえきれない怒りが込み上げてきた健人は奈々に小川陽一が主犯だと証言してほしいと強く要請します。

まだ間に合うと!

しかし・・

奈々は拒否したのです。

奈々は現在は結婚もしていて夫も子供もいる母親であり、過去のつらい事件について明るみに出したくはなかったのです。

ところが、奈々は健人から亮太が少年院を出た日に自殺したことを知らされると「そんなはずはない!」とびっくりして言いました。

ここで奈々は健人が知らない事実を語り始めます。

それは、当時、少年院にいた亮太から奈々は手紙を受け取っていました。

その内容は、奈々への激励と亮太もこれから1から人生をやり直すつもりだという前向きなものだったのです。

この前向きに生きていく!という強い意志を持つ亮太が自殺なんかするはずがない!と奈々は訴えたのです。

健人は、この奈々の証言によって今まで自分の兄が自殺だと思い込んでいたことに疑念を抱きます。

自殺ではなく他殺なのではないか?

兄は何者かによって命を奪われたのでは?と・・

・・・

2000年。

少年院を出たばかりの亮太は、斉藤裕也(瀬戸利樹)からあるものをもらいました。

斉藤裕也は、亮太と奈々に勉強のために家の部屋を貸していた亮太の同級生です。

それは集団暴行事件の重要な証拠です。

何かの会話が記録されたテープだったのです。

これを受け取った亮太は早速、大山に連絡をします。

この電話を受けた大山は「加藤亮太か!」と口にだしましたが、そばにいた岩田の表情が曇りました。

なぜならこの事件の真相は闇にほおむるように本庁の中本慎之助(渡部篤郎)から命令されていたからです。

亮太は大山に電話ごしに言いました。

証拠を持っていますと・・

大山はすぐに亮太の元に行こうとしましたが、岩田はそんな大山を止めました。

そして新人の美咲が、ある事件の捜査経緯を部内で発表しようとしているから、アシストしてやれよ!と言って大山に美咲のフォローを頼んだのです。

その直後、岩田はある人物に電話したのです。

・・・

2018年。

健人は、上司の岩田(甲本雅裕)が死の直前に健人を呼び出した病院に行きました。

岩田はあるものを調査するためにこの病院に来ていたので、健人は病院に岩田が依頼していたものを見せてもらいます。

すると・・

なんとそれは健人の兄、亮太が亡くなった時の死亡解剖の結果でした。

それによると、亮太の死には不審な点が多く、大量の精神安定剤と血液が固まるのを防ぐ抗凝固剤(こうぎょうこざい)の服用が認められたのです。

これは何者かに飲まされた明らかな他殺の証拠でした。。

武蔵野の事件の総監督をしていたのは、本庁から来ている警視庁の刑事部長、中本慎之助(渡部篤郎)。

暴力団関係者の岡本は岩田が襲われた現場から逃げ出した車の持ち主であり、大山が収賄にからんだと証言していること、そして、大山の白骨化事件については公表されずに裏で処理されている状況でした。

この事件の黒幕は中本だと健人と美咲は気づいたのです。

しかし、確証がない状況でヘタには動けません。

美咲は健人に忠告します。

この事件に関わった二人の刑事、岩田と大山が既に命を奪われているからです。

この時、時計は午後11時21分を指していました。

大山との無線がつながる11時23分まであと少しです。

健人は無線で大山とつながっていることは誰にも言ってなかったのですが、美咲に言います。

「以前、過去と通信ができるなら・・大事な人に伝えたいことがあるって言ってましたよね?」と。

真相を知った健人は、兄の亮太をなんとか助けたいという一心で、過去を変えるために、美咲の前で無線機を取り出したのです。

美咲はその見覚えのある無線機を見て驚きました。

その無線機には美咲が貼ったニコチャンマークのシールがあったからです。

美咲は「なんであなたがこれを持ってるの?」とびっくりして健人に聞きます。

すると、11時23分になって無線がいつものようにつながり大山の声が聞こえてきたのです。

大山の声を聞いた美咲は驚愕します!

え!?

大山はすでに命を奪われて白骨化して発見されたばかりなのに・・

過去と通信できる??

今、過去の大山と通信しているの?

呆然とする美咲の隣で健人は大山に叫びました。

「3月20日に、兄は自宅で何者かに殺されます。」

「お願いです!どうか兄を助けてください!お願いします!!」

と大山に必死に助けを求めたのです。

・・・

第9話のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」第10話・最終回のネタバレ&あらすじ 2018年6月12日放送

2000年。3月20日。

大山(北村一輝)は、少年院を出たばかりの健人(坂口健太郎)の兄、加藤亮太(神尾楓珠)から連絡を受けていました。

集団暴行事件の真犯人につながる決定的な証拠を持っていると。

大山は、部下の美咲(吉瀬美智子)のプレゼンのアシストをしてから、亮太の元に向かおうとしていました。

その時に大山は健人と無線で交信したのです。

ここで大山は新たな事実を知らされます。

亮太は自殺ではなくて他殺だったと・・

そして、健人は大山に「兄を助けてほしい!」と強く要請したのです。

亮太が死ぬ日がまさにこの日であり、大山は亮太が持っている証拠こそが、亮太の命取りになると気付いたのです!

この会話の後、大山は亮太に電話したのですがつながらなかったので、あわてて亮太の元へ向かいました。

その頃、本庁の中本慎之助が亮太の部屋を訪れていました。

中本が電話線を抜いていたので、電話がつながらなかったのです。

・・・

2018年。

健人が無線で大山と話をしているのを聞いた美咲は動揺して「大山巡査は死んだのよ」と言ったのですが、健人は「まだ生きてますよ。無線機の向こうで。」とこたえたのです。

するとそこに刑事がやってきてなんと健人に逮捕状が出たと言いました。

岩田係長殺害の証拠が出たと。。

これも裏で工作されていたわけですね。

健人はその場をすぐに立ち去り、来た刑事たちは健人の後を追いかけました。

健人はなんとか逃げ切ったのです。

美咲は健人が持っていた無線や所持品を代わりにあずかります。

・・・

2000年。3月20日。

亮太の部屋に来た本庁の中本は、亮太にお茶をもらいました。

ちょうど亮太の母親がいなかったので、中本と亮太は2人きりだったのです。

中本の目的は集団暴行事件の真犯人の証拠品です。

大山が亮太からの電話を受けた際に「加藤亮太」「真犯人の証拠品」ということばを大山が言っているのを大山の上司の岩田が聞いていました。

そしてこのことを岩田は中本に密告していたのです。

これを聞いた中本は真犯人の情報が漏れるとヤバイと感じて、ひそかに亮太に接触したということです。

亮太は警戒しつつも中本に言いました。

事件の真犯人の証拠を持っていること。

自分は犯人ではなくて、真犯人は小川都市開発の社長の息子、小川陽一(小原唯和)だということ。

そして健人、母親と以前のように3人で仲良く暮らしたいから、自分の無実を暴いてほしいということ。

中本は亮太に何度も聞きました。

「何があっても君はあきらめないんだね?」と。

そして亮太の固い意志を確認した中本は、亮太が飲んでいたお茶が入ったコップに大量の精神安定剤と血液が固まるのを防ぐ抗凝固剤(こうぎょうこざい)を入れて、亮太にそれを飲ませて気を失わせます。

その後、亮太の手首を切り自殺に見せかけたのです。

しばらくして幼い健人が家に帰ってきて、亮太が倒れているのを発見しました。

亮太は息絶えていたのです。。

大山は間に合いませんでした。。

その後、激高した大山は中本の元に行きました。

「あんたがやったんだろ!!あんたそれでも人間か?おれは絶対にあきらめないからな。」と大山は中本につっかかっていったのですが、中本はそんな大山を部下たちに追い出させます。

大山の身にも危険が迫っていたのです。

・・・

2018年。

美咲は大山がいなくなる直前に「今週末には片が付くからゆっくりと話をしよう」と言われていたのです。

そして、それからずっとずっと大山との再会を願い続けていたのに、18年後の2018年に白骨化した大山と再会するという無惨な結果になってしまいます・・・

美咲は、健人から過去と通信できる無線の存在を知らされたので、過去を変えて、なんとか大山の死を防ぎたいと考えました。

健人は今、逃亡して身を隠していました。

時間は午後11時23分。

美咲は、健人の無線機を持っていたので、無線機がつながります。

大山は「すみません。。あなたの兄を救うことができませんでした。俺のミスです。間に合いませんでした」と謝ります。

美咲はそんな大山に「先輩、ほんとうに先輩なんですか?」と無線を通じて声をかけたのです。

大山は「おまえ・・半人前か?どうしておまえがこの無線機を?」とびっくりします。

なんと18年ぶりに美咲は大山と言葉を交わしたのです!

美咲はこれまで胸の内に秘めていた大山への想いを伝えます。

18年間、ずっとずっと大山を待ち続けたことを。

そして、健人が大山にはどうしても言えなかったあることを美咲は伝えます。

「あの時に先輩に映画のチケットを渡したことを謝りたかったんです。」

「先輩は大事にしていた女性から映画のチケットをもらっていたんですよね。その女性の方は事件に巻き込まれたので、先輩はそれ以来、映画はダメになったと聞きました。正直、その女性にやきもちをやきましたけど。。」

「だからこそ先輩とちゃんと向き合いたかった。だから先輩が今週末には片が付くからゆっくりと話をしようと言ってくれたのでずっと待っていたんですよ。」

「結局18年も待ち続けたのに・・先輩は遺体で発見されたんですよ!!4月15日に谷原記念病院に行っちゃだめです!」と。

ここで無線は切れたのです。

・・・

身を隠していた健人は美咲に公衆電話から電話をしました。

健人は刑事たちに取られた自分の携帯を取り戻してほしいと頼んだのです。

そして美咲は、同僚の山田勉(木村祐一)と小島信也(池田鉄洋)と協力して健人の携帯を取り戻しました。

その後、美咲は健人に会います。

その健人の携帯の留守電にはなんと元暴力団関係者の岡本紀夫からメッセージが入っていたのです。

実は岡本は、中本の命を受けて岩田係長を殺害したりしていたのですが、自分の命も危ないと嗅ぎつけて自分の保身のために健人と会おうとしていたのです。

健人は、岩田係長の弱みだった娘が亡くなってから、岩田係長が殺されたこと、そして岩田係長を殺害した岡本をも消して中本が徹底的に情報をもみ消そうとしていることに気づきます。

健人は岡本を逮捕することができれば、事件の真相がわかるし、大山巡査も助けられるかもしれないと考えたのです。

・・・

2000年3月21日。

亮太が亡くなった翌日、大山は亮太の部屋から指紋を拭き取った跡があるグラスがあることを知ります。

そしてそのグラスから血痕が見つかったのです。

この時、大山は、中本が指に絆創膏をはっていたのを思い出し、すぐに中本が吸っていたタバコをこそっと取って、DNA鑑定に出しました。

そして見事にグラスの結婚と、タバコのDNAが一致したのです!

・・・

2018年

健人は、岡本と会いました。

美咲もこの場に一緒に来ました。

岡本は、岩田が大山を銃で撃ったことを話したのです!!

大山は最後まであきらめずに真実を追求していたのですが、中本が岩田に「大山と娘さん、どっちを取るんだ?」とそそのかされて岩田は大山に銃を向けて撃ったのです。。

このことを聞いて衝撃を受けていた健人と美咲でしたが、この時、時計は午後11時23分をさしていました。

でもいつものように無線はつながらなかったのです。

健人は「大山巡査だけは最後まであきらめなかった。俺のせいだ。俺のせいで大山巡査は死んでしまったんだ」と言いました。

すると、この場に1台の車がつっこんできて銃を発砲してきたのです!

そして岡本は撃たれてしまいます( ゚Д゚)

美咲は車の中の男たちに必死に抵抗しましたが、美咲に銃が向けられました!

すると健人がつっこんできて、健人が身代わりに銃で撃たれてしまったのです・・

男たちはその場から逃げました。

美咲はすぐに救急車を呼びましたが、健人は瀕死の状態だったのです( ゚Д゚)

・・・
2000年。4月15日。

亮太の部屋に合ったコップに付着していた血痕と、中本のタバコのDNAが一致したという報告を受けた大山は警察署を出ていこうとしていました。

その時、机の上にあった雑誌に女児殺害事件のことが書かれているのを大山はふと目にします。

大山はそのまま出ていこうとしましたが、その前に美咲に言いました。

「俺は必ず戻ってくるから・・」と。

そして大山は1人で出ていきましたが、岩田は電話をして「大山は1人です」と言って岩田は大山の後を追ったのです。

その夜、大山は谷原記念病院の裏庭にいました。

裏庭の通風口で首つり遺体を発見したのです。

このことを大山は無線で健人に伝えようとしたのですが、無線の向こうの健人は2010年に廃棄処分前の無線機を発見した健人だったのです。

2018年にはつながりませんでした。

もちろん2010年の健人は大山が話す内容は何のことか分かりません。

すると大山は背後から何者かに殴られて気を失ったのです。。

大山はある建物内に運ばれていました。

大山が意識を取り戻すと岩田、中本、そして岡本がいたのです。

岩田は大山にもうすべてあきらめるように説得したのですが、大山は岩田に「中本は、加藤亮太を自殺に見せかけて殺したんだ!」と言います。

すると岩田はこの話を知らなかったので衝撃を受けます。

中本は大山が調べていたDNA鑑定のことを伝えました。

こんなことをやっても無駄だと。中本はこのDNA情報をもみ消したのです。

中本は大山に最終通告をします。あきらめろと。

しかし大山は「断る!俺は、あんたの言うことを聞く気は無い。勝手に好きにしろ」と言い放ったのです。

そして中本は岡本に命令します。

やれと・・

岡本は大山を刺そうとしたのですが、大山は両手に縛られていた縄をほどいて応戦します。

大山は腹を刺されてしまいますが、必死にその場から逃げ出しました。

中本は岩田に「追え、あいつが逃げたら、俺たちは終わりだ。大山か娘か、どちらか選べ」と言って岩田に大山を追いかけさせます。

そして中本は岡本に命令します。

「最後は岩田にやらせろ」と・・

・・・

2018年。

撃たれた健人は美咲と共に救急車で運ばれていました。

健人は「変えられなかった過去を・・兄貴も、大山巡査部長も・・」と言ったのですが、美咲はこたえます。

「そんなことない。私、先輩に伝えたの。谷原記念病院に行っちゃだめだって」と。

すると健人は希望を見出します。

この前には、健人が大山にそのことを伝えていたのですが、今回は美咲が大山に伝えたので過去が変わるのではないかと・・

・・・

2000年4月15日。

岡本に腹を刺されつつも、大山は必死に逃げていました。

そんな大山を岡本と岩田は追っていました。

そしてついに力尽きた大山に岡本と岩田は追いついたのです。

大山は、自分に銃を向けている岩田に言いました。

「泣いてるんですか?」と。。

・・・

2018年。

緊急搬送されている救急車内の健人は意識を失います。

心電図が「0」をさして、健人の心臓が止まったのです・・

この時、時計は午後11時23分。

2000年4月15日に大山巡査部長が亡くなった時刻です。

この時の「過去」がこの瞬間に変わりました。

2000年4月15日11時23分。

大山が岩田に銃で撃たれようとしている瞬間に、大山が呼んでいた刑事たちがこの場に駆け込んできて、岡本と岩田が逮捕されました。

大山は「遅いんだよ・・お前ら。中本管理官は倉庫にいる」と刑事たちに言いました。

美咲も一緒にこの場に来ていました。

びっくりした美咲は「先輩、大丈夫ですか?もうすぐ救急車が来ますから」と心配して大山に声をかけました。

すると大山は「ありがとう」と言って美咲を抱きしめたのです。。

過去が変わり、大山は助かったのです!!

・・・

2018年。

健人がベッドから目を覚まします。

健人は自分が無事なことに気づきます。

自分は警察官になっていますが、未解決班の勤務ではありませんでした。

大山が助かたことによって過去が変わったからです。

・・・

2000年4月

助かった大山は健人と母親の元を訪れます。

そして亮太を助けられなかったことをこころから詫びました。

大山が帰る時に幼い健人は「刑事さん、ありがとうございました。本当にありがとうございました!」と頭を下げたのです。。

・・・

2018年。

ベッドから目覚めた健人は自分のこれまでの過去を思い返しました。

すると自分の記憶が変わっていることに気づきます。

自分が警察官になってから解決した幼児殺害事件が、この時には自分が幼いころに解決していたのです。

そして健人は確信します。

大山巡査部長は今、生きているはずだ!と。

健人は大山の所在を確認しますが、中本はなんと何者かに命を奪われていました!

そして、大山が容疑者ということで指名手配されていたのです。

しかし健人は「大山巡査がそんなことをするはずはない」と考えたのです

その後、健人は未解決班がいる警察署に行きましたが、未解決班メンバーの山田勉(木村祐一)は健人のことを知らないみたいで「何かご用ですか?」と言われたのです。

そして、美咲は、この3日間休みをとっているということでした。

家に帰った健人は、母親に大山のことを聞きました。

すると大山は、事件の記録を健人宛に送ってくれていたのです。

その内容は衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)が黒幕だという証拠品でした。

大山は大人になった健人にこれを託したのです。

その封書の送り元の消印の場所に健人は向かいました。

大山がいる場所の住所までは分かりませんでしたが、大山がいるであろう地域はこの消印で分かったのです。

すると先に、美咲が来ていました。

健人は美咲に近づいて「桜井さん、俺のこと覚えてますか?俺は・・」と言います。

すると美咲は「三枝健人。」とこたえたのです。

その後、健人は美咲と話をしました。

美咲は「大山先輩の遺体を確認したのに・・そんな出来事はなかったことになってる。」

「だから、18年も先輩を探してるの」と言いました。

健人は大山が残してくれた封書の消印がこの場所だということを言って、この近くに大山がいるはずだと考えました。

美咲は、以前、2000年6月に警察署に無言電話がかかってきたことを話します。

おそらくそれは大山からの電話で、その電話の発信元を調べてこの場所を探していたのです。

健人は、最後まであきらめなければ必ず希望は見いだせると教えてくれた一番の相棒に会うために、美咲と共に大山を探しはじめたのです。。

・・・

とある病院に大山がいました。

その大山の隣には例の無線機があり、その無線機が鳴っていたのです。。

・・・

第10話・最終回のあらすじ&ネタバレの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆原作「シグナル」(韓国版)のネタバレ&あらすじ

原作「シグナル」の韓国版のあらすじをシェアさせていただきます。

原作と日本版シグナルの違いを感じつつお楽しみください。

ではどうぞ。

分かりやすいように日本版ドラマと韓国版ドラマのキャストを併記します。

・・・

主人公の三枝健人(坂口健太郎)(韓国版:パク・ヘヨン)(イ・ジェフン演))は、幼少期に友人の女の子が誘拐されて殺害されるというつらい記憶を抱えていました。

15年後。

大人になった健人(韓国版:ヘヨン)は警察官になりプロファイラーとして同僚刑事の桜井美咲(さくらい・みさき)(吉瀬美智子)(韓国版:チャ・スヒョン(キム・ヘス演))と共に15年前のこの未解決事件の真相を追う事になるのです。

また健人(韓国版:ヘヨン)はもう1人、さらに重要な人物とコンタクトを取りながら事件の真相究明をしていきます。

不思議な無線機を通じてその人物と連絡を取り合うのですが、なんとこの人物は過去を生きているのです。

この人物の名前は大山剛志(おおやま・たけし)(北村一輝)(韓国版:イ・ジェハン(チョ・ジヌン演))。

桜井美咲(韓国版:スヒョン)は過去にこの大山(韓国版:ジェハン)から指導を受けていたのです。

・・・

さて、当初、健人(韓国版:ヘヨン)が大山(韓国版:ジェハン)と不思議な無線機を通じてコンタクトを取り始めた時には、大山(韓国版:ジェハン)が過去の人間だということが信じられなかったのですが、大山(韓国版:ジェハン)が伝えてくる情報が徐々に真実であることに気が付いてきます。

過去や現在の変更は、それぞれの時代に影響をして事実が変更されていくのです。

そんな中、桜井美咲(韓国版:スヒョン)は15年前に失踪して行方不明になっている先輩刑事の大山(韓国版:ジェハン)の行方を捜し続けていました。

大山(韓国版:ジェハン)は過去から無線機を通じて通信してきているのですが、現在の時点では行方不明になっていたのです。

そして調査を進めていく中で、大山(韓国版:ジェハン)が失踪した理由は実は国家権力の陰謀に巻き込まれていたことが明らかになってくるのです。

・・・

そんな中、健人(韓国版:ヘヨン)は警察官を殺したと勘違いをされて追われる身になってしまいます。

そしてある場面で美咲(韓国版:スヒョン)が銃口を向けられることになったのですが、その場にいた健人(韓国版:ヘヨン)がなんと美咲(韓国版:スヒョン)の代わりに銃で撃たれてしまったのです( ゚Д゚)

健人(韓国版:ヘヨン)はそのまま気を失いそうになりながらも、過去に生きる大山(韓国版:ジェハン)を生かしたい想いで無線機を手に取ったのです。

実は健人(韓国版:ヘヨン)が撃たれた時に「過去」が変わったのです。

過去では大山(韓国版:ジェハン)は銃で撃たれようとしていましたが、その瞬間、大山(韓国版:ジェハン)の同僚の刑事たちがその場に現れて大山(韓国版:ジェハン)を救出したのです!

危機一髪で命が助かった大山(韓国版:ジェハン)はすぐにその場にいた美咲(韓国版:スヒョン)の元に駆けつけて彼女を抱きしめたのです。

実は大山(韓国版:ジェハン)が奇跡的に助かった理由は、健人(韓国版:ヘヨン)が美咲(韓国版:スヒョン)の身代わりになったからでした。

もし健人(韓国版:ヘヨン)が身代わりになっていなければ、大山(韓国版:ジェハン)はこの時に死んでいたのです。。


・・・

その後、健人(韓国版:ヘヨン)は意識を回復させます。

そして、再び捜査に戻りました。

そして健人(韓国版:ヘヨン)は次々と警察幹部たちが起こしていた悪事を暴いていきます。

過去に起きたいろんな事件になんと警察や政治家が関わっていたのです( ゚Д゚)

この悪事に関わっていた警察としてなんと警視庁の刑事部長の中本慎之助(渡部篤郎)(韓国版:キム・ボムジュ(チャン・ヒョンソン演))がいました。

中本(韓国版:ボムジュ)の背後には国会議員(韓国版:チャン・ヨンチョル(ソン・ヒョンジュ演))がついていたのです。

大山(韓国版:ジェハン)はこの悪事について調査をしていました。

そしてなんとかボムジュの罪を暴こうとしたのですが、その時になんと黒幕の国会議員(韓国版:ヨンチョル)はボムジュを殺害したのです!

そしてその国会議員(韓国版:ヨンチョル)はなんとボムジュ殺害の罪を大山(韓国版:ジェハン)に押し付けようと画策したのです。

このために大山(韓国版:ジェハン)はこの国会議員(韓国版:ヨンチョル)の策略から逃れる為に、地方の療養病院に身を潜めて15年間にも渡ってこっそりと生活をしていたのです。

・・・

そんな中、大山(韓国版:ジェハン)から現在の健人(韓国版:ヘヨン)にメッセージがありました。

なんと15年前の大山(韓国版:ジェハン)は15年後の健人(韓国版:ヘヨン)の自宅宛に国会議員の汚職の証拠を郵送していたのです!!

健人(韓国版:ヘヨン)と美咲(韓国版:スヒョン)は現在の大山(韓国版:ジェハン)の居場所を突き止めました。

そして、大山(韓国版:ジェハン)がいるはずの病院に2人で向かったのです。

・・・

韓国版「シグナル」のあらすじの概要は以上となります。

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆キャストについて

この「シグナル 長期未解決事件捜査班」の出演者・キャストについてご紹介いたします(^O^)



三枝健人(さえぐさけんと)(坂口健太郎)

城西警察署の警察官。類まれなるプロファイリングの知識を持つがなんと独学で習得した。自分の兄が自殺してしまったつらい過去も持ち、いつかこの兄の事件の真相を暴こうと内なる情熱を秘めている。



大山剛志(おおやま・たけし)(北村一輝)

過去に生きる城西警察署刑事課の刑事。現在に生きる健人と無線機で通じて交信して未解決の事件を解決しようとしている。誰よりも強い正義感と信念で事件を捜査する。



桜井美咲(さくらい・みさき)(吉瀬美智子)

城西署刑事課の刑事。健人が交番勤務をしていた時に、女児誘拐殺人事件をきっかけに美咲は健人と出会います。強気でクールな性格で事件解決に向けての情熱が人一倍高い。健人とタッグを組んで事件を捜査する。



中本慎之助(なかもと・しんのすけ)(渡部篤郎)

警視庁の刑事部長。裏の世界に君臨する政治家や大企業の隠ぺい工作などを通じて現在の地位にのし上がってきた人物。



山田勉(やまだ・つとむ)(木村祐一)

城西警察署のベテラン刑事で、同じく刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)と同僚。なにかと一言多くて腰が重い性格だが、しっかりとした正義感は持っている。健人(坂口健太郎)が追っている長期未解決事件捜査班に配属されて、健人を真摯にサポートする。



小島信也(こじま・しんや)(池田鉄洋)

鑑識官。冷静で優れた分析力と観察力によって遺留品の鑑定に取り組んでいる。しかし、独特な物言いが災いして周りからは変わり者扱いされている。



安西理香(あんざい・りか)(青野楓)

慶明大学医学部法医学教室の准教授。殺人事件発生時の検視を担当している。城西警察署の刑事、桜井美咲(吉瀬美智子)の一番の理解者。



加藤亮太(かとう・りょうた)(神尾楓珠)

健人(坂口健太郎)の兄。ある事件によって逮捕されてしまうが、自らの命を絶ってしまう。健人にとってはこの兄の亮太の死が心の傷として深くつきささってしまう。



岩田一夫(いわた・かずお)(甲本雅裕)

城西署刑事課の係長。刑事部長の中本慎之助(渡部篤郎)の悪事の手助けをしている。また長期未解決事件を追っている健人や美咲の動きを見張っている。

・・・

他の出演者については公表され次第、シェアさせていただきます(*゚▽゚*)


・・・

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆原作について

このドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の原作は、韓国ドラマ「シグナル」です。

この「シグナル」は、韓国で数々の賞を獲得したヒューマンサスペンスの最高傑作として評されています。

韓国では権威ある賞の「第52回百想芸術大賞」や数多くの賞を総なめにしました。

このドラマを制作した韓国のテレビ局tvNは、ドラマ王国と称されるほど数多くの人気作品を手掛けてきました。

そして満を持して送り出された最高傑作がこの「シグナル」だったのです。

ファンタジーな要素を取り入れながらも、リアルな人間描写と緻密なストーリー構成が多くの視聴者をとりこにしました。

この最高傑作が今回、日本で坂口健太郎さん主演によって演出されます(^^♪

めちゃくちゃ楽しみですね!(^^)!

・・・

原作については以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆主題歌について

「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌はBTS(防弾少年団)の新曲「Don’t Leave Me」です♪

BTSは韓国の男性ヒップホップアイドルグループですが、なんと日本のドラマの主題歌を歌うのは初だとか!

この楽曲「Don’t Leave Me」は、主人公の健人のあきらめない強い意志や、現在と過去の時空が重なるミステリアスな世界を表現しているということですので、今から楽しみですね(^^♪

このドラマが元々韓国発祥で楽曲も韓国のヒップホップアイドルグループが彩るということで、ドラマの展開と楽曲がぴったりとマッチしていてさらに物語にのめりこんでいくと思います。

この楽曲が物語をどのように彩り、演出していくか見ものですね。

楽しみです( ◠‿◠ )

・・・


「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

目次に戻る


◆「シグナル 長期未解決事件捜査班」の動画を無料で視聴する方法について

「シグナル 長期未解決事件捜査班」の放送開始後、つい放送を見逃してしまったり、もう一度見直したい方、再放送まで待てない方などに朗報です(*゚▽゚*)

この「シグナル 長期未解決事件捜査班」はフジテレビオンデマンド(FOD)という動画配信サービスで視聴できます。

このFODは、フジテレビの公式サービスで、パソコンやスマホ、タブレット等のインターネットの環境さえあればいつでもどこでも動画を視聴することができます!

そして、このFODは月額料が888円で対象のドラマが見放題ですが、現在はなんと月額料が無料」で「1ヵ月間」も動画が視聴できるというキャンペーンを実施中なのです!!

この機会は見逃せないですね!

ドラマ「シグナル」は見放題の対象作品ですので、1ヶ月間無料キャンペーン中はタダで見放題です!

この1ヵ月間の無料キャンペーン期間中にサービスを解約すればもちろん料金は一切かかりません

さらに今であれば期間限定でなんと韓国版の「シグナル」も全16話を見放題で視聴することができますよ!!

また「シグナル」以外にも「グッド・ドクター」や「絶対零度」「モンテクリスト伯」等のフジテレビの人気ドラマも視聴することができますし、ドラマ以外にもバラエティ番組、アニメ、 映画などの様々なジャンルから選りすぐりのラインアップを視聴することができます(*゚▽゚*)

(※無料配信は期間限定ですので今のうちですよ!)

またFODでしか見ることができないFODオリジナルのドラマも無料期間中に視聴できます!(三代目 J Soul Brothers山下健二郎主演「Love or Not」、田中圭主演「不倫食堂」、福原遥と白石隼也主演の「グッドモーニングコール」等)

さらになんとFRIDAYやFLASH等の人気雑誌や様々なジャンルの漫画も楽しむ事が出来ます。

このように「シグナル」以外にもいろいろな作品が楽しめますので、ぜひこの機会に無料でこのサービスを試してみてください。

※いつまでこの無料キャンペーンが続くかは分かりませんが、今であれば1ヵ月間無料で視聴できます。


[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら ↓
(※最新情報は上記サイトでご確認ください)

では、最後に出演者のこのドラマに対する意義込みを述べたコメントを紹介させていただきます。


<坂口健太郎さんコメント>
Q.ドラマ初主演が決まった時のお気持ちを教えてください。
A.素直にうれしかったです。気合を入れていかないと、といった気持ちです。

Q.この作品について、どのように感じられましたか?
A.お話を伺った時は、すごく興味を持ちました。主人公の三枝健人を演じるのは、暗い過去もある為、精神的に削られる役ではありますが、この作品、この役に挑戦してみたいと思いました。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いします。
A.ドラマはヒューマンサスペンスで、事件を解決するという要素だけではないので、見ている方々にもドラマに入り込んで一緒になって悩んだり考えたりしてもらいたいです。さまざまな事件が起きて、その“過去”を変えることで別の“現在”があったり、伏線があったりとすごく面白い。スリリングな展開やスピード感、健人の心の奥底に抱えている何かを一緒に感じていただければと思います。

<北村一輝さんコメント>
Q.ドラマ出演が決まったお気持ちを教えてください。
A.海外ドラマ『シグナル』を観てとても見応えのある、面白い構成になっている作品だと感じました。今作は内容が凝縮された、クオリティの高いドラマになればいいなと思いました。

Q.渡部篤郎さんや過去に共演したことがある坂口健太郎さん、吉瀬美智子さんの印象を教えて下さい。
A.渡部さんとは久しぶりに密度の濃いお芝居ができそうで、現場でお目にかかるのが楽しみです。坂口さん吉瀬さんは前作とは違う新しい役どころで、観ている方に受け入れられる関係性が築けると嬉しいです。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いいたします。
A.「続きが気になる深みのある作品になれば」と撮影が始まることを楽しみにしています。
皆さんも、放送を毎週楽しみにしていてください。

<吉瀬美智子さんコメント>
Q.ドラマ出演が決まったお気持ちを教えてください。
A.とても面白い作品に参加できて嬉しく思っています。プレッシャーもありますが、頑張りたいと思います。

Q.坂口健太郎さんや北村一輝さん、渡部篤郎さんの印象を教えて下さい。
A.今をときめく俳優の坂口健太郎さんとご一緒できて嬉しいです。北村一輝さんはお兄ちゃん的な存在なので、今回も助けていただけたらと思います。渡部篤郎さんはダンディーなイメージとバラエティーの時のギャップが面白くて素敵な方だと思います。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いいたします。
A.久しぶりの刑事の役です。格好よく演じたいと思っています。ぜひご覧になってください。

<渡部篤郎さんコメント>
Q.ドラマ出演が決まったお気持ちを教えてください。
A.オリジナル作品を拝見しました。一視聴者として引き込まれ、素晴らしいエンターテインメント作品だと感じました。 そのような作品に参加させて頂くことになり、心より感謝しています。

Q.坂口健太郎さんや北村一輝さん、吉瀬美智子さんの印象を教えて下さい。
A.坂口さんをはじめとするキャストの方々とのお芝居を楽しみにしています。

Q.視聴者の皆様にメッセージをお願いいたします。
A.素晴らしい原作ですが、日本版もきっと良い作品になると信じています。


(カンテレ・フジテレビ系 2018年4月期 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」公式サイトより一部引用)


無線機を通じて現在と過去の刑事がつながり、未解決事件を解決していく・・というあきらめない気持ちがあれば時をも超えた正義を貫けるという異色で予測不能なヒューマンサスペンス。

初主演の坂口健太郎さんと脇を固める北村一輝さん、吉瀬美智子さん、渡部篤郎さんというベテラン俳優、女優たちがこのドラマをどのように演出していくのかが見ものですね(*゚▽゚*)

このドラマについて新しい情報が入りましたら、随時、追記させていただきます。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

「シグナル」が今ならPC、スマホ、タブレットでなんと無料で簡単に視聴できる!(*゚▽゚*)
興味がある方はコチラ→「シグナル」の無料視聴!


(視聴率が気になる方は→「視聴率速報」)

・スペシャルドラマ
校閲ガールスペシャル」「BORDER2 贖罪」「ぼくらの勇気 未満都市

・2018年4月期ドラマ「コンフィデンスマンJP」「モンテクリスト伯
・2018年1月期ドラマ「ファイナルカット」「99.9(刑事専門弁護士)シーズン2
・2017年10月期ドラマ「ドクターX5」「陸王」「監獄のお姫さま」「民衆の敵
・2017年7月期ドラマ「コードブルー」「ごめん、愛してる

・2017年4月期ドラマ「貴族探偵」「ボク、運命の人です」「緊急取調室(第2シーズン)
・2017年1月期ドラマ「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します 」「下剋上受験
・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること
・2016年4月期ドラマ「ラブソング
・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット
・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)
・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」)
(2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」)
(2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コードブルー3 最終回までのネタバレ(あらすじ)&キャスト等

» 続きを読む

「善徳女王」ピダムがもしトンマンと結婚していたら幸せだったか?

» 続きを読む

絶対零度の動画(シーズン3)が無料で簡単に視聴できる!

» 続きを読む

グッドドクターの動画4話を無料視聴!5分後にはすぐに見れる!

» 続きを読む

サバイバルウェディングの動画4話を無料視聴!簡単にすぐ見れる!

» 続きを読む

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)の動画が無料視聴できる!

» 続きを読む

モンテクリスト伯 結末最終回までのネタバレ。動画1話から無料視聴!

» 続きを読む

シグナル ドラマ 最終回までのネタバレ。動画を無料視聴するには?

» 続きを読む

下町ロケット あらすじ&ネタバレ(結末・最終回まで)阿部寛が主演!

» 続きを読む

コンフィデンスマンJP 最終回までのあらすじ&ネタバレ。動画が無料!

» 続きを読む

5時から9時までのネタバレ・あらすじ(最終回まで)石原さとみ&山P主演

» 続きを読む

ドクターXの最終回までのネタバレ&あらすじ!キャストや主題歌も!

» 続きを読む

ウロボロスのネタバレ&あらすじ!最終回の結末は?金時計の男は誰?

» 続きを読む

動画サイト(ドラマ&映画&アニメ)が無料視聴できる!0円で見放題の裏ワザ!

» 続きを読む

超おもしろい画像集です(^O^)思わず吹き出すので要注意(笑)

» 続きを読む

ルパン三世のおもしろ動画です♪ 声優&ものまね等必見です♪

» 続きを読む

お役立ち情報♪日常生活での豆知識、有益な役立つ情報です♪

» 続きを読む

かっこいい1語の英単語で英会話してみましょう♪(^o^)♪

» 続きを読む

おもしろ雑学 豆知識をまとめました♪うんちく王への第一歩へ!

» 続きを読む

心の癒し方 ♪ 音、音楽で心、魂を開放してみませんか?(^O^)

» 続きを読む

ポールマッカートニー 武道館で復活!(ビートルズ以来) 演奏曲は?

» 続きを読む

ガンダム パロディ版「ガンダムさん」がアニメ化して話題に!

» 続きを読む

「ベイマックス」のネタバレ&あらすじです♪ (ざくっと・・)

» 続きを読む

「アナと雪の女王」日本語吹き替えの声優キャスト!姉妹は松たか子と・・

» 続きを読む

魔女の宅急便・・その後はどうなるの?恋の結末は?

» 続きを読む

「チャラン・ポ・ランタン」とは?twitter創業者もフォロー♪

» 続きを読む

AOAメンバーの人気順位が気になる!既に脱退メンバーがいる!?

» 続きを読む

ビートルズ 名曲 Let it be(レットイットビー)♪歌詞はこちら♪

» 続きを読む

かっこいい英語の名言♪ひとことでグッとくる言葉たち(^o^)

» 続きを読む

各国語で感謝!多言語・世界の言葉でありがとうを言いましょう♪

» 続きを読む

本能寺の変の謎、黒幕は誰?織田信長を明智光秀が討ったのは本当?

» 続きを読む

おもしろ動画の元祖!この動画をご存知ですか?(動画あり)

» 続きを読む

宇宙の果てはあるの?どうなってるの?何がある?距離は?動画あり!

» 続きを読む